ピクニック 子供

【ピクニックを子供と♪】持ち物は子連れ用に準備!おしゃれなグッズにもご紹介

子どもとのピクニックは、とにかく持ち物が多くなりがちですよね。

そんな多くなりがちな持ち物中から、これだけは持って行くといいものをピックアップしてみたので、ご紹介します。

また、子どもとのピクニックもおしゃれに行きたいというママさんのために、4つのおしゃれアイテムをご紹介します。

そして、最後に赤ちゃんと一緒にピクニックに行く時に必要な物をまとめていこうと思います。

 

【ピクニック♪子供の持ち物】子連れで行くときの必需品とは?

まずは、子連れでのピクニックで、持って行くといい持ち物を6つご紹介します。

 

子どもの着替え

子どもの着替えが必要となる場面を紹介します。

・走り回って汗を沢山かいた時
・突然の水遊び
・転ぶなどして洋服を汚してしまった時

子どもは何で汚すか予測がつかないので、着替えが必要となります。

そのため、着替えは最低でも1式準備していくと良いでしょう。

 

タオル

タオルも何枚か必要となります。

・子どもが汗を拭きたい時
・水遊びをして濡れてしまった時
・食事中に手や口周りを拭きたい時

使い道を考えて枚数は調節すると良いでしょう。

 

除菌グッズ

コロナウイルスが流行中の今は、除菌シートは必須アイテムです。

消毒用のアルコールやジェル、除菌シートなど、使い道に合わせていくつか持って行く必要があると思います。

 

レジャーシート

お弁当を食べたり、休憩したりする時に必要なアイテムなので、忘れずに準備していきましょう。

レジャーシートを購入するときには、以下のポイントに注意して購入すると良いと思います。

・シートが分厚い
・持ち運びがしやすい
・地面が濡れている時にもシートにしみこまない
・丸洗いができる

これくらいの機能がついていると、快適にレジャーシートを使うことができるでしょう。

 

お弁当と飲み物

手作りのお弁当は、節約になって良いのですが、お弁当を作る人の負担が大きいですよね。

そんな時は、お弁当のすべてを作るのではなく、おにぎりを人数分作って、おかずは当日にお惣菜を買ってくるという、アイディアもありますよ。

飲み物は、基本的に冷たいものが良いのかもしれませんが、少し肌寒い時にあると嬉しいのが温かい飲み物なので、準備していくと良いでしょう。

 

おむつとおしりふき

おむつがまだとれない子どもがいる時には、必ず持って行きましょう。

ピクニックに行く公園などでは、現地調達ができない場合もあります。

そんな時のためにも、余裕をもって5枚ほど持っていると安心できると思います。

 

ピクニックの持ち物はおしゃれグッズで揃えてみよう

せっかくのピクニックですので、おしゃれなグッズを揃えてみるのはいかがでしょうか。

今回は、4つおしゃれで便利なアイテムをご紹介します。

 

ディズニーランチボックス

ミッキーデザインのランチボックスです。

見た目が可愛いだけでなく、機能面もしっかりしています。

・2つのシールランチ容器
・取り外しが可能な保冷トレーと保冷剤付き
・盛り付けに便利な仕切り付き

特に専用の保冷剤がついてくるところは、魅力的な点ですよね。

 

おしりが痛くならないエアークッション

https://item.rakuten.co.jp/alporto/asp-zab-s4/

ピクニックに行って、レジャーシートの上にそのまま座ると、おしりが痛くなることってありませんか。

そんな時にぴったりなのが、エアークッションです。

持ち運ぶときはぺったんこですが、使う時には、付属のストローで数回息を吹き込むとクッションになります。

繰り返し使うことができるので、一度購入してしまえば、ピクニックだけでなく色々な場面で使うことができますよ。

 

荷物の持ち運びに便利・キャリーワゴン

https://item.rakuten.co.jp/dabada/outdoor-wagon/

今回ご紹介する、キャリーワゴンは大容量で110Lの荷物を入れることができます。

もともとはキャンプなどの大きな荷物を入れる用のワゴンなので、ピクニックくらいの荷物なら楽々入りますよ。

タイヤはワイドタイプのタイヤを使用していて、芝生の上や砂利道、ぬかるんだ地面など色々な場面で使用することができます。

衛生面にも気を使ってあって、ワゴンのカバーは取り外し可能で、手洗いもできます。

カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りの1台を選ぶことができますよ。

 

カラフルレジャーシート

https://item.rakuten.co.jp/groovy-gbt/x24858/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

こちらのレジャーシートの特徴をあげておきます。

・カラフルで可愛らしいカラーバリエーション
・ゆったり使える大判サイズ
・持ち運びがしやすいショルダー紐付き
・厚みのある生地で裏面は防水機能付き
・手洗いができる
・室内での使用も可能

使える場面はたくさんありますので、お値段もお手頃だと思います。

 

赤ちゃんと一緒のピクニックに必要な持ち物は?

最後に、赤ちゃんを連れてのピクニックに持って行くべき持ち物をご紹介します。

基本的には、赤ちゃんを連れてのお出かけと変わりありません。

 

ガーゼやハンドタオル

赤ちゃんは肌が敏感ですので、普通のタオルも必要ですが、ガーゼも必要となってきます。

 

ミルクの準備品

粉ミルクを使っているママさんは、お湯・粉ミルク・哺乳瓶の準備をしていきましょう。

 

授乳用ケープ

母乳派の人は授乳用のケープが必須となりますね。

 

抱っこ紐

ピクニックだけでなく、お出掛けには必須の持ち物ですよね。

 

ベビーカー

赤ちゃんをずっと抱っこしておくのは大変です。

ベビーカーも準備をしていくことをおススメします。

ただし、遊歩道はベビーカーが通れるのかなど、あらかじめのリサーチが必要となってきます。

 

まとめ

・ピクニックに子供連れで行くときには、あれもこれもと色々持ち物を増やすのではなく、必要最低限のものを準備するようにしましょう。

・子供連れでもおしゃれなピクニックをしたいという時には、まずは色々な場面で使えるレジャーシートなどから可愛いものに変えてみるのはいかがでしょうか。

・赤ちゃんを連れてのピクニックでは、いつもの外出とほとんど変わらない荷物、プラスαで行けるので、神経質にならずに出かけてみましょう。

暖かくなるとピクニックの季節がやってきますよね。

今は家の中で過ごすことが多いかもしれませんが、春までもう少し。

ぜひお子さんはもちろん、赤ちゃんも連れてお出掛けしてみてください。


-ピクニック, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-