ひな祭り レシピ 子供

ひな祭りのメニュー!幼児が喜ぶ料理をレシピサイトから厳選18種類

【ひな祭りのメニュー】幼児ウケ抜群のレシピ!数あるレシピサイトから厳選18種類

ひな祭りに食べられる定番料理はありますが、幼児が喜ぶようなメニューにアレンジしたいと思ったことはありませんか。

本記事では、ごはんもの・お吸い物を各5種類、副菜・デザートを各4種類、合わせて18種類をレシピサイトから厳選しました!

おひな様をモチーフにした華やかな料理や、お子さんも一緒に作れるレシピも沢山あります。

レシピを参考に、楽しく作ってひな祭りを楽しく迎えましょう。

 

見た目が華やか♪幼児が大好き【ごはんもの】

 ひな祭り メニュー 幼児 ご飯もの

メインになるおかずはわくわくするような見た目にしたいですよね!ここでは、作って楽しい食べて美味しいごはんもののレシピを紹介します。

 

1.コロコロ握って!手まりずし

見た目がかわいい手まり寿司。大きさは好みで構いませんが、子供が食べやすいサイズに作りましょう。

幼児といっても3歳と6歳では体の機能がだいぶ異なります。

レシピでは酢飯ではなく、生ものを使用していません。お子さんに合わせて作ってあげましょう。

 

2.カップに詰めるだけ!ひな祭りカップ寿司

カップに材料を段々に重ねていくだけで完成します。

透明なカップを使うと、更に綺麗です。汚す心配もなく、スプーンを使って食べることが出来ますよ。

手づかみで上手に食べられないお子さんにおすすめ。

 

3.気分はまるで誕生日。ちらし寿司ケーキ

お子さんが大好きなケーキ型に作るちらし寿司。1人分サイズの入れ物に敷き詰めて作ります。

引っくり返す際に崩れないよう、ご飯はしっかり敷き詰めて固めてくださいね。

おひな様をお子さんと作っても楽しいですよ。

 

4.一緒に作ろう!いなり雛

お皿にのったおひな様が可愛らしいいなり雛。

甘く煮込んだお揚げはお子さんが大好きな味です。

ご飯に包むのは少しコツがいりますが、ワイワイ楽しみながら作りましょう。

 

5.洋風にして!ひな祭りオムライス

卵の間から覗いているおひな様が可愛いレシピ。

彩りが綺麗なので食欲も増します。

ケチャップライスに具材がたっぷり入るので食感も楽しめますよ。

ひな祭りでなくとも、お子さんの誕生日に作って、似顔絵を描いても良いですね。

 

ひな祭りは可愛く!【副菜】

 ひな祭り メニュー 幼児 副菜

メインディッシュに負けないくらい、副菜も華やかにしちゃいましょう。

彩りが豊かでありながらも、ほっとするような味付けの副菜を紹介します。

 

1.定番のおかず。菜の花のおひたし

ひな祭りに食べる食材として定番の菜の花。みりんを入れて、まろやかな味わいに仕上げます、みりんはしっかりアルコールを飛ばしてくださいね。シンプルな味付けでパクパク食べられちゃうレシピです。

 

2.出汁がきいてる!簡単茶碗蒸し

卵から見えている具材が華やかな茶碗蒸し。

茶碗蒸しは少し難しそうに思われるかもしれませんが、火と時間を管理すれば意外と簡単に作ることが出来ます。

やさしい味付けで素材の味を楽しめますよ。

 

3.おもてなしにも。ひなまつりにウズラde雛人形プレート

食卓に出したら大喜びしそうなプレート。

薄切りにした食材をウズラの卵に巻いて作ります。

食材は色んな種類のものを作ってアレンジできそうですね。

 

4.美味しく野菜を食べよう!菱餅カラーの野菜とマスカルポーネムース

ピンクと白、緑の三色が綺麗なマスカルポーネムース。

材料を混ぜて、ゼラチンで固めます。

口当たりがなめらかで、お野菜嫌いなお子さんも食べやすいまろやかな味わいですよ。

 

5.可愛くて食べやすい。ひな祭り ポテサラ

材料がシンプルで作りやすいポテサラをハムやきゅうりで巻いたレシピ。

顔は海苔を使い、お子さんも一緒に個性豊かなおひな様作りに挑戦しましょう。

味付けはシンプルなので飽きが来ません。

 

ひな祭りは特別バージョン【汁物】

 ひな祭り メニュー 幼児 汁物

1.定番は欠かせない。ハマグリのお吸い物

ひな祭りに食べる汁物と言えば、ハマグリのお吸い物。

出汁がたっぷり出るので、塩も少なく済みます。

てまり麩やミツバを使って豪華に仕上げましょう。

 

2.ゴロリ入った具材が魅力。ひな人形お吸い物

具材がゴロゴロ入った華やかなお吸い物。

ウズラの卵の周りに、エビのすり身団子を包んでおひな様を作ります。
すり身は食べやすい大きさに調整してみてくださいね。

 

3.華やかに!春色赤かぶのポタージュスープ

ピンク色が可愛いポタージュスープ。

食紅ではなく、赤かぶを使ってピンク色を出します。

ポタージュならではのトロトロ食感と、玉ねぎのやさしい甘味がたまりません。

てまり麩を使って可愛くトッピングしてみてくださいね。

 

4.コクうま!はまぐり豆乳スープ

はまぐりのお吸い物に豆乳を加えるアレンジレシピ。

はまぐりの旨味を残しながらも、まろやかな味わいで飲みやすいスープです。

野菜をたっぷり入れても良いですね。豆乳は沸騰させすぎると分離してしまうので注意が必要です。

 

メニューの最後を彩る【デザートのレシピ】

 ひな祭り メニュー 幼児 デザート

1.つるり美味しい。菱餅カラーの苺みるく寒天

お子さんが大好きな苺みるくをベースにした牛乳寒天です。

切った苺をいれることで見た目が華やかになり、食感も楽しめますよ。

下に敷くキウイはお好みでどうぞ!

 

2.アジアン気分で。白玉杏仁しるこ

ピンク色と白色、緑色の菱餅カラーが可愛いひと品。

杏仁霜を使うことで風味豊かなアジアン風のしるこに仕上がります。

白玉の大きさはお好みで、他にフルーツやタピオカ等を入れても楽しめますよ。

 

3.ひと味違うひな祭りを!ケーキポップス風白玉だんご

串に刺さった白玉団子をケーキポップス風に仕上げたスイーツ。

白玉団子にチョコレートをくぐらせ、トッピングするだけ。

簡単に作ることが出来るので、お子さんとワイワイ楽しく作りましょう。

 

4.おかわりしたい!苺と甘酒のデザートスープ

そのままの甘酒はちょっぴり苦手なお子さんにおすすめしたいレシピ。

苺が入ることで見た目が華やかになり、程よい甘酸っぱさで飲みやすくなりますよ。

米麴を使うのでアルコールは0%。ホットでもアイスでもおいしくいただけます。

 

まとめ

 ひな祭り メニュー 幼児 願い

ひな祭りには定番のお料理があり、使う食材や料理には様々な言い伝えや願いが込められています。

本記事では、幼児向けのメニューを料理別に紹介してきました。幼児といっても年齢によって、体の機能は大きく異なります。

伝統的な料理を少しアレンジして、お子さんでも楽しく食べられるよう工夫してみましょう。


-ひな祭り, レシピ, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-