ピクニック

ピクニックのお菓子を市販の物から選ぼう!みんなとシェアできる大容量お菓子や選び方をご紹介

ピクニックにお菓子は欠かせないものですよね。

ただ、コロナウイルスが流行している中、手作りのものを持っていくのはちょっと…と思う方もいらっしゃると思います。

そんな時には、市販のお菓子を選んで持って行きましょう。

今回は、カテゴリ別にピクニックに合うお菓子や、大容量のお菓子をご紹介していきます。

また、ピクニックに合うお菓子の選び方もまとめていこうと思います。

 

ピクニックのお菓子♪市販のものをカテゴリ別に選んでみました

まずは、ピクニックに持っていきやすい市販のお菓子を、カテゴリ別に分けてみました。

それぞれのカテゴリから選んで持っていけば、みんなが食べたいお菓子を用意することができるはずですよ。

 

チョコレート系のお菓子

チョコレート系のお菓子は外せないですよね。

お菓子を持ち寄ると、誰かは必ず持ってくるお菓子です。

市販のお菓子の中ですと

・ポッキー

・キットカット

・アルフォート

・ルマンド

などなど、挙げればきりがないのがチョコレート系のお菓子です。

ですが、気温が高めの日のピクニックでは、チョコレートが溶けてしまう可能性がありますので、注意して持っていくようにしましょう。

 

しょっぱい系のお菓子

甘いチョコレート系のお菓子を食べると恋しくなるのは、しょっぱい系のお菓子たち。

例えば、
・ポテトチップス

・じゃがりこ

・ポップコーン

・ベビースター

・ブリッツ

・かっぱえびせん

・おせんべいやおかき

などです。

こちらも、きりがないほど挙げることができます。

甘いものとしょっぱいものが両方準備されていたら、際限なくお菓子を食べ続けてしまいそうですよね。

 

クッキー系のお菓子

クッキー系のお菓子も根強い人気がありますよね。

例えば、

・オーソドックスなクッキー

・ビスケット

・ビスコ

・カントリーマアム

などが挙げられます。

クッキーは比較的個包装されているものが多いので、清潔であるかどうかが気になる時にも、みんなに配りやすいですよね。

 

手軽に食べられるお菓子

最後に、手軽に食べられるお菓子をあげてみます。

・ゼリー

・ガム

・グミ

・キャンディー

などです。

子供が好きなものを多めに挙げてみました。

ちょっと口寂しい時に、あると便利なお手軽お菓子です。

ポケットにいくつか忍ばせておくと良いですよ。

 

友人とのピクニック!みんなに配れる大容量のお菓子4選

続いては、豪華1点主義の超大容量のお菓子を4つご紹介します。

大きな容量はピクニックでも目を引くこと間違いないですよ。

 

たけのこの里 BIG BOX

https://item.rakuten.co.jp/blueplanet-colore/ks-1066/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10002106

おなじみたけのこの里が大容量のBIG BOXになりました。

中身は、食べきりサイズのミニパックが53個入っています。

重量609グラムで、お値段2490円(税込み)です。

ピクニックに持っていくのは若干荷物になりますが、みんなの目を引くインパクト大な大容量お菓子です。

 

ハリボー ゴールデンベアーグミ

https://item.rakuten.co.jp/soraris0912/182/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10002106

世界中で食べられている、ハリボーのグミ。

ちょっぴり固いのが特徴ですよね。

このハリボーも個包装になっているので、みんなに気兼ねなく配ることができますね。

内容量は980gで、お値段は2900円(税込み)です。

1㎏に迫る大きさにびっくりします。

 

うまい棒チーズ味 30本入り

https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/propack-kappa1/item/49480832/?sc_e=afvc_shp_3306377

うまい棒と言えば、超コスパのいいお菓子の1つではないでしょうか。

しかも、チーズ味は定番商品の中でも人気の高いフレーバーです。

そのうまい棒チーズ味が30本入って291円(税込み)で販売されています。

子供のころは1本単位でしか買えなかったうまい棒を、大人になった今、30本一気に大人買いしてみるのも楽しいかもしれませんね。

 

業務用柿ピー 90袋

https://store.shopping.yahoo.co.jp/syokusai-netdrycom/9189.html?sc_e=afvc_shp_3306377

まさに配りものにしやすい業務用の柿ピーのセットです。

大人はもちろん子供も、柿ピーって好きですよね。

そんな柿ピーが90袋の個包装になって、お値段959円(税込み)で販売されています。

色々悩んで選びきれないという時には、個包装にもなっている大容量のお菓子を持っていくのも良いと思います。

 

ピクニック用のお菓子の選び方

最後に、ピクニックに持っていく、お菓子の選び方をまとめていこうと思います。

 

持ち運びのしやすさ

目的地に着く前に、お菓子が粉々になってしまうという経験ありませんか?

それを避けるためにも、持ち運びしやすいお菓子をチョイスするのは大切です。

例えば、箱や容器に入っているお菓子は比較的壊れやすいので、持ち運びしやすいお菓子と言えるでしょう。

 

食べやすさ

ピクニックでは、レジャーシートの上で食べることを想定すると良いと思います。

ぽろぽろとこぼれやすくて、食べるのが大変なお菓子はできるだけ避けましょう。

また、手がすごく汚れるお菓子も食べにくいと思いますので、避けた方が良いです。

例えばチョコレート菓子を暑い日に持って行くのは、やめておくのが良いでしょう。

 

一緒に食べる人に合わせる

まずは、ピクニックに一緒に行く人を思い浮かべましょう。

・小さなお子さんがたくさんいる場合

・大人が多い場合

・好き嫌いがはっきりしている場合

・アレルギーを持つ人がいる場合

色んな場合がありますよね。

一番気をつけなくてはいけないのは、アレルギーを持つ人がいる場合です。

アレルギー持ちの方は自分で気を付けているとは思いますが、出来るだけアレルギー物質が入っていないお菓子を持っていく方が、良いでしょう。

また、小さなお子さんが多い場合でも、保護者としてママさんたちはいるので大人用のお菓子も少し持っていくと、気が利くママさんだと思ってもらえますよ。

 

まとめ

・お菓子をカテゴリ別に分けてみましたので、何を持っていこうか迷ったら、甘いものとしょっぱいものを両方用意すれば、バランス良く持っていけると思います。

・大容量のお菓子は目を引くものなので、1つ用意するだけで盛り上がると思います。

・ピクニックに持っていくお菓子選びは、参加する人の事を考えて選ぶようにしましょう。

コロナウイルスが流行っている中、外でのピクニックは密にならずに楽しめる遊びだと思います。

普通のピクニックなら、手作りお菓子を持っていくということもあると思いますが、今はそれができない状況です。

今は、お気に入りの市販のお菓子を持ってピクニックに出かけるようにして下さい。


-ピクニック

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-