キャンプ ピクニック

ピクニックテーブルも!【100均で机を買える・作れる!】超・便利情報まとめ♪

ピクニックで大活躍するミニテーブルを、100均で買ったり、100均の材料で作ったりする方が、増えているようです。

そこで、この記事では、
・人気の100均ショップで買えるピクニックテーブル

・100均材料で作るピクニックテーブルのDIY術

について、実際に買われた・作られた方のブログや動画をご紹介しながら、お伝えしていきます。

また、使い勝手の良い100均ミニテーブルを、みなさんがピクニック以外の場で、どんなふうに活用しているかも、合わせてご紹介しますので、興味のある方は是非、最後までご覧くださいね!

 

ピクニックテーブルにぴったり!100均で買える机って?

ピクニックに行った時、お弁当をレジャーシートにじか置きして食べるのは、意外と食べにくいもの。

しかも、地面の凹凸がじかに伝わるシートでは、置いた飲み物が倒れて、こぼれてしまう危険性も…。

そんな時に気軽に使えて、なおかつ使い勝手が良いミニテーブルを、人気の100均ショップで探してみました。

 

Seria(セリア)の大人気ピクニックテーブル

数ある100均ショップの中でも、アウトドアに使えるグッズの充実度に定評があるのが、セリアです。

 

商品名:MONTAGNE ミニテーブル
ブログ:『のざるん‘ち』
https://nozarunchicamp.com/seriaroutable/

 

そんなセリアで、熱い注目を集め続けているのが、アウトドアテイスト溢れるデザインがおしゃれな、『MONTAGNE』シリーズ。

その中に、ピクニックにちょうど良い、ミニテーブルがあるんです。

白・赤・緑の3色のカラーバリエーションがあり、どの色もおしゃれで可愛いので、全色揃えたくなってしまいそう…!

家の中でも使っているという人も多い、定番の人気商品となっています。

 

Daiso(ダイソー)の機能性抜群・ピクニックテーブル

ダイソーでも今、『JOYTHM』という、アウトドア商品のシリーズが、人気になっています。

 

商品名:JOYTHM折り畳みミニテーブル
ブログ:『キャン☆キャンピングカー』
https://ameblo.jp/su-g-h/entry-12643029269.html

 

こちらのミニテーブルは、サイズ的には、先にご紹介したセリアのミニテーブルより、ほんの一回り大きいくらい。

コップホルダーのくぼみがあり、飲み物をしっかりホールドしてくれるところが、ちょっと触っただけでも動いてしまいがちなミニサイズの机としては、とっても気が利いています。

また、運びやすいように持ち手がついていますので、マイテーブルとして自分で持ち運びたがる子供にも、優しい造りです。

 

【ピクニックテーブル】100均グッズで机を作ってみよう!

100均で材料を買い揃えて、世界にひとつのオリジナルテーブルを、自分で作っている人も多いようです。

実際にピクニックテーブルを自作された方の例と、作り方を詳しく教えてくれる動画をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

ピクニックテーブルの100均DIY・リメイク例をご紹介

① 『DIY REPI』あこ*さんの記事より
https://diyrepi.com/recipes/2535/

 

100均の「積み重ね収納棚」と「すのこ」を使って、おしゃれなピクニックテーブルを自作されています。

工具は使わず、結束バンドで固定するだけなので、DIYに慣れていない人でも、気軽にチャレンジしやすそうですね。

ひと手間をかけて、塗料を塗ったりスタンプを押したりするだけで、ぐんとおしゃれな机になるので、いっそう愛着が湧くこと間違いなしです。

 

② 『夫婦そろって泣き笑い+』Yさんの記事より
https://cutiewing.net/sidetabele_makeing/

 

こちらは、「折りたたみパイプいす」の、パイプフレームの部分を利用した机です。

脚が折りたためることはもちろんですが、なんといっても使い勝手が良いのが、高さが2段階に変えられるようになっていること。

使う人や場面によって、高さの微調整がきくというのは、案外便利なものです。

ちなみに、『Yさん』もおっしゃっていますが、丈夫だとはいえ、物を置くための机にリメイクしたものですので、危険防止のため、くれぐれもお子さんを座らせたりはしないでくださいね。

 

動画で解説・ピクニックテーブルの作り方

★ゆうじちゃんねる『100均素材でできる!ソロキャンプ用テーブル!!』
https://youtu.be/ZIz0xERD_n8

 

前章①のような、「積み重ね収納棚」と「すのこ」で作るタイプの、ピクニックテーブルを作る動画です。

固定方法がネジなので、DIY初心者の方は少し難しいと思われるかもしれませんが、動画で見るとコツがわかりますね。

オリジナリティーが出せるステンシルのデザインも、格好良くて、真似してみたくなります。

 

★Daddy’sDIY『簡単テーブル ソロキャンプや夏休みに簡単工作』
https://youtu.be/ZBcIXFYEoTY

 

こちらは前章②タイプの、「折りたたみパイプいす」を使ったピクニックテーブルの、DIY動画になります。

天板となる板材の、処理の仕方について、気を付ける点を細かく教えてくれているので、長持ちする机が作れそうです。

使用していない時の収納問題も、100均のベルトで脚を固定すれば、コンパクトに収まるとのことで、簡単に解決できるようですね。

 

ピクニックテーブル以外に100均の机でできることは?

100均のミニテーブルは、ピクニックテーブルとして、ピクニックやソロキャンプといったアウトドアで、活躍するだけではありません。

みなさん、普段の生活の中で、こんなふうに便利に活用しているみたいですよ。

 

【その1】床でくつろぐ時の飲み物・お菓子置きに…

床でごろごろしながら過ごす、至福のくつろぎタイム♪

そんなひと時、飲み物やおやつが欲しくなったら、ミニテーブルの出番です。

床に直接カップなどを置くよりも、安定感があり、ほこりなども入りにくくなるので、衛生面でもおすすめの使い方ですね。

 

【その2】SNS映え!?可愛いペットのお食事テーブルに

ミニテーブルは、その絶妙な高さが、ペットのお食事タイムにぴったりとの声が!

床に直置きしたお皿から食べている姿よりも、見た目にも清潔感があり可愛い♪と、多くの飼い主さんから好評なのだとか。

食事が終わったら、たたんでサッと片付けられることも、ペットのいるご家庭では、重要ポイントなのです。

 

【その3】子供の自立心を育てる・遊び専用机にも

子供がおままごとやごっこ遊びをするのに、ちょうど良いサイズなのが、100均のミニテーブル。

たとえ汚されたり壊されたりしたとしても、100円なのでダメージが少なく、心おきなく子供専用机にしてあげられます。

使い終わったあとは、たたんで片付けるところまで任せても、軽くてコンパクトなため、小さな子供の負担にはならず、これを機にお片付け習慣がつくことも、期待できるかもしれません。

 

【その4】インテリアとしても無限大活用!

家の中にあってもおかしくない、おしゃれなデザインの、最近の100均ミニテーブル。

インテリアの一部として、観葉植物を乗せたりするのは、もはや定番のようです。

その他にも、小物のコレクションや写真立てなどを飾る時に、ミニテーブルで高低差を出して並べるという人も、多いようです。

ただし、テーブルという構造上、2つ・3つと積み重ねるのには向かないため、インテリアとして使う時も、重ねては使わないようにしてくださいね。

 

【まとめ】ピクニックテーブルは、100均の机がコスパ最高!

ピクニックやキャンプのようなイベントでも、家の中での日常生活でも、100均のミニテーブルは、とっても重宝されています。

また、100均で揃う材料で、意外と簡単にミニテーブルが自作できることにも、驚きです。

お外が気持ち良い季節に、ピクニックに出かけてみようと思っている方、是非100均で、ピクニックテーブルをチェックしてみてくださいね。


-キャンプ, ピクニック

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-