スキー 子供

北海道で子供とソリ遊びがしたい!本格的施設から身近な公園までご紹介

雪が積もった時はなんと言ってもソリ遊びです。

スキーやスノーボードも寒い冬の楽しみの一つですが、用具を揃えなければならなかったり、スキー場まで出かけなければ行けなかったりと、なかなか気軽にできるスポーツではありませんよね。

しかし、ソリ遊びはソリと雪とちょっとした丘があれば楽しむことが出来ます。

また、スキー場とは違ったアクティビティが揃っている、本格的なスノーパークなども北海道には揃っています。

今回は、本格的なソリ遊びが出来るスポットと身近に遊べる公園をご紹介します。

 

北海道で子供が喜ぶソリ遊びが出来るスポット5選

北海道でソリ遊びが出来る場所はどこにあるのでしょうか?

ソリ遊びや本格的なアクティビティが出来る施設を5箇所ご紹介します。

北海道 子供 ソリ 男の子

 

スノーランドるるまっぷ

【住所】
北海道恵庭市西島松275番地

【営業時間】
9:00~16:00

【料金】
入場無料

【交通アクセス】
車で札幌から約30分、新千歳空港から約40分。

【駐車場】
無料駐車場有

【URL】
https://www.eniwa-rurumappu.net/snowland-rurumap/

【アクティビティ】

  • バナナボート

高速スノーモービルでひっぱられるバナナボートはスリル満点!広いコースの中をバナナボートで駆け抜ける爽快感を楽しんでください。

  • ラフティングボート

広大な敷地をラフティングボートに乗って風を切る疾走感は、まるでジェットコースターに乗っているよう。

  • スノーシュー

雪の上をすいすい歩いてみたくないですか?スノーシューは雪の上を歩くための道具ですスノーシューを履くと、ふわふわの雪の上を踏みしめながら一風変わった散策を楽しむことが出来てしまうのです。

  • そり・チューブ・ボート

小高くなった山から滑り降りて雪まみれになって遊ぼう!

*これらのアクティビティには利用料金がかかります。

 

滝野スノーワールド

【住所】
北海道札幌市南区滝野247

【営業時間】
9:00~16:00

【料金】
入場無料

【交通アクセス】
車で札幌から約50分又は地下鉄南北線で大通駅から真駒内駅まで行き、真駒内駅から中央バス滝野線(真106)で約20分。

【駐車場】
1400台駐車可能 410円/1日

【URL】
http://www.takinopark.com/

【アクティビティ】

  • チューブそり

200mのコースは国内最大級!長いコースを思いっきり滑る爽快感を味わえます。また、期間限定でS字コースも設置され、そりに乗りながらジェットコースター気分を味わえます。

  • スキー・スノーボード<ファミリーゲレンデ>

ファミリーゲレンデは平均斜度7度、長さ250mのゲレンデで、スキーやスノーボード初心者でも安心。

  • スノーシュー

ふわふわの雪の上をスノーシューを履いて探検!動物の足跡や雪でキラキラ輝く木々を眺めてみませんか。

  • 歩くスキー・クロスカントリースキー

クロスカントリー専用のコースが6つも用意されています。

自分のレベルに合ったコースでクロスカントリーを楽しんでみては?

*これらのアクティビティには利用料金がかかる場合があります。

 

サッポロさとらんど

【住所】
北海道札幌市東区丘珠町584-2

【営業時間】
9:00~17:00

【料金】
入場無料

【交通アクセス】
車で札幌から約25分又は中央バス東76番又は61番で丘珠高校前、徒歩約10分。

【駐車場】
無料駐車場有

【URL】
http://www.satoland.com/

【アクティビティ】

  • さとのソリ山

無料で貸し出ししているチューブや、家から持ってきたソリなどで遊ぶことが出来るそり山。

小さいお子さんでも安心して滑れる緩やかな傾斜になっています。

  • 雪だるま広場

雪だるまやかまくらを作って遊べる大きな広場。

雪が降った後のふかふかの雪を満喫してみませんか。

  • のりのりチューブ

3つ繋げたチューブをスノーモービルが引っ張っていく雪ならではの遊び。

3連になっているので、ジェットコースターのようなスリルが味わえます。

  • バナナボート

スノーモービルがバナナボートを引っ張っていってくれます。

のりのりチューブより優しい乗り物ですので、小さなお子さんも楽しむことが出来ます。

  • トラクター遊覧車

トラクターの後ろに乗ることが出来る一風変わったトラクター遊覧車。

乗らなくてもトラクターの前で記念撮影も素敵な思い出に。

  • 歩くスキー

歩くスキーで約1.4kmのコースを周りながら、北海道ならではの景色を楽しむことが出来ます。

*これらのアクティビティには利用料金がかかる場合があります。

 

羊ヶ丘展望台

【住所】
北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地

【営業時間】
9:00~17:00

【料金】
無料
別途入場料要
大人:530円(税込)
小・中学生:300円(税込)

【交通アクセス】
「新千歳空港」から車約40分又は地下鉄東豊線「福住駅」から福84羊ヶ丘線の中央バス「羊ヶ丘展望台」下車

【駐車場】
無料駐車場有

【URL】
https://www.hitsujigaoka.jp/

【アクティビティ】

  • チューブすべり

ゴムチューブで雪山を駆け降りるアクティビティ。1人乗りと二人乗りがあります。

  • 歩くスキー

200mと1kmのコースが用意されています。雪の上の散策が楽しめます。

  • ミニ雪だるま作り

いろいろなパーツを雪だるまに貼ってオリジナルの雪だるまを作ろう!

  • スノーストライダー

スノーストライダーに乗れば、小さな子供でも気軽に雪の上を自転車で駆け巡ることができます。

 

札幌ドームゆきひろば

【住所】
北海道札幌市豊平区羊ケ丘1

【営業時間】
9:00~16:00

【料金】
入場無料

【交通アクセス】
札幌駅から地下鉄東豊線で福住駅下車。

【駐車場】
2時間まで300円(以降30分につき100円)
【URL】
https://www.sapporo-dome.co.jp/news/dm_yukihiroba.html

【アクティビティ】

  • スノーラフティング

ゴムボートに乗って、スノーモービルで引っ張って走るスノーラフティング。

札幌ドームを眺めながらのラフティングは一味違ったラフティング!

  • そり・チューブ

そりやチューブは無料で貸し出ししてくれます。えぞりすエリアは傾斜が緩やかなので、小さなお子様向け。

  • ミニスキー

スキー初心者や小さなお子様でもミニスキーでウィンタースポーツを満喫!

  • スノーダイビング・雪でごろごろ

ふかふかの雪の中にジャンプしてダイビング!雪の感触が楽しめます!

  • 雪中ボール探し

雪の中に隠れているボールを探すゲーム。

簡単そうで意外と難しい!

 

北海道で身近に楽しめる公園でのソリ遊び

北海道は雪国!冬になれば、至る所で雪山を見かけます。

お金を掛けなくてもソリ遊びを身近に楽しめる、そんな公園を4箇所ご紹介します。

北海道 子供 ソリ 笑顔

 

東月寒公園

【住所】
北海道札幌市豊平区月寒東5条18

【開園時間】
通年開園・入退場自由

【駐車場】
なし

【特徴】
5メートルほどの高さの雪山でソリ遊びやスキーが出来ます。公園の半分は山になっているのも特徴。

 

平岡中央公園

【住所】
北海道札幌市清田区平岡4条2

【開園時間】
通年開園・入退場自由

【駐車場】
なし

【特徴】
平岡中央公園は住宅街にある公園。

公園の真ん中には大きな山があり、雪が積もるとソリ遊びやスキーを楽しむことが出来ます。

 

北郷公園

【住所】
北海道札幌市白石区北郷8条9

【開園時間】
通年開園・入退場自由

【駐車場】
駐車場有

【特徴】
大きな敷地内に遊具が沢山あり、子供が喜ぶ公園です。

野球場やテニスコートもあり、老若男女集う場でもあります。

2メートルほどの山があり、冬場はソリ遊びやスキーを楽しむことが出来ます。

また、雪が積もると大きな広場では雪だるまを作る子供を見かけます。

 

芽室公園

【住所】
北海道河西郡芽室町西2条南6丁目

【開園時間】
通年開園・入退場自由

【駐車場】
無料駐車場有

【特徴】
芽室公園は穴場スポット。

あまり混雑していないので、広々とスペースを使うことが出来、築山でのそり遊びを独占できてしまうかも?  

 

まとめ

北海道 子供 ソリ 親子

冬になるとウィンタースポーツが楽しめる場所が北海道には沢山あります。

子供たちがソリやスキーで楽しめるスポットがあちらこちらに登場し、活気を見せてくれます。

本格的な設備が整った施設が沢山も沢山登場し、広大な土地を生かした北海道ならではの遊びもあります。

また、多くの公園は冬になるとソリやスキー遊びが出来るように小高い山があるのも特徴。

本格的な冬が近づいてきました。今年は北海道でウィンタースポーツを楽しみませんか。


-スキー, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-