ゴールデンウィーク 子供 旅行

【gwに子供とお出かけ・関西】体験型の遊び場を屋内・屋外に分けて全部で8カ所ご紹介

2020年のゴールデンウィークはどこへも出かけられなかったという家庭が多かったのではないでしょうか。

今回は、ゴールデンウィークにお出かけが出来るようになったら、ぜひ行ってみてほしい関西のスポットを屋内施設と、屋外施設に分けてご紹介していこうと思います。

屋内施設は、遊びながら学べる博物館を多めにピックアップしてみました。

屋外施設は、身体を思いっきり使って遊べる施設を選んでみたので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

【gwに子供とお出かけ】関西で体験スポット4カ所ご紹介【屋内編】

まずは、関西の屋内で楽しめるスポットを4カ所ご紹介します。

屋内の施設は、博物館などがメインとなります。

また、コロナウィルスの影響で、休業や営業時間が短くなることがありますので、遊びに行く際は、公式HPや電話で確認しましょう。

 

京都府・京都鉄道博物館

平成28年に出来た、比較的新しい博物館です。

コンセプトは「地域と歩む鉄道文化拠点」となっていています。

鉄道の資料展示や、ジオラマ、運転シミュレータなどの施設が充実しています。

鉄道のお仕事体験も行われていて、鉄道を支える色々な職種を体験できるプログラムがあります。

《住所》
京都府京都市下京区観善寺町

《営業時間》
10時~17時30分

《入場料》
一般:1200円
大学生・高校生:1000円
中学生・小学生:500円
幼児(3歳以上):200円

《定休日》
毎週水曜日(祝日は閉館)
年末年始

《アクセス》
電車:嵯峨野線 梅小路京都西駅から 徒歩2分
バス:京都市バス 205、208系統乗車 梅小路公園・JR梅小路京都西駅前下車 徒歩約3分

《駐車場》
駐車場なし
公共交通機関を使って来館しましょう

《電話番号》
0570-080-462

《公式HP》
http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

 

滋賀県・ヤンマーミュージアム

発動機や農業機械などを扱う会社、ヤンマーのミュージアムです。

乗り物好きのお子さんでも、農業用の乗り物は珍しいのではないでしょうか。

トラクターやショベルカーなどを見るだけでなく、体験することが出来るのがこのヤンマーミュージアムなのです。

ワークショップも随時開催されているので、公式HPをチェックしてみてください。

《住所》
滋賀県長浜市三和町6-50

《開館時間》
平日:10時~17時30分
土日祝:10時~18時

《入場料》
一般:600円
小・中学生:300円
未就学児:無料

《定休日》
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始

《アクセス》
電車:JR北陸線長浜駅より 徒歩10分 またはタクシーで5分
※土日祝には無料のシャトルバスが運行
車:北陸自動車道長浜ICより 車で10分

《駐車場》
駐車場は少なめ
公共交通機関を使うことをおススメ

《電話番号》
0749-62-8887

《公式HP》
https://www.yanmar.com/jp/museum/

 

大阪府・ニフレル

大阪の万博公園内にある、水族館がメインの動物園、美術館を合わせた博物館です。

コンセプトは「感性にふれる」で、空間・証明・映像・音楽を用いた新感覚な水族館です。

生き物たちの展示には工夫が施され、アートを楽しむように生き物の個性を楽しめるようになっています。

特に、柵のないエリアでは、足元まで動物が遊びに来るので、いつもは出来ないような体験が出来ますよ。

《住所》
大阪府吹田市千里万博公園2-1

《営業時間》
平日:10時~18時
土・日:10時~19時

《入場料》
大人(16歳以上):2000円
こども(小・中学生):1000円
幼児(3歳以上):600円
2歳以下:無料

《定休日》
年に1回設備点検のため臨時休業あり

《アクセス》
電車:大阪モノレール 万博記念公園駅より 徒歩2分
バス:JR千里丘駅、阪急北千里駅、阪急南千里駅より 平日限定無料シャトルバスあり
車:アクセス方法がたくさんありますので、下記リンクより確認してみてください。
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/expocity/access/car.html

《駐車場》
EXPOCITY駐車場が利用可能

《電話番号》
0570-022060

《公式HP》
https://www.nifrel.jp/

 

京都府・コカ・コーラ京都工場

90分の見学コースを回ることが出来ます。

見ることが出来る製造ラインは、ジョージアの製造ラインです。

見学は人気があるので、2か月前の同日より先着順で、予約となります。

試飲コーナーも用意されているのが、嬉しいところですね。

《住所》
京都府久世郡久御山町田井新荒見128

《実施日時》
毎週火曜日~日曜日
10時、12時30分 14時30分、16時30分
※16時30分は3月~9月の土日祝、春休み、夏休み期間中のみ実施となります

《入場料》
無料

《閉館日》
月曜日
年末年始
臨時休館日あり

《アクセス》
電車:近鉄京都線 大久保駅より バスで20分
   京阪本線 中書島駅より バスで20分
車:京滋バイパス 久御山ICより 約10分

《駐車場》
ツアー参加者専用駐車場19台あり

《電話番号》
0774-43-5522

《公式HP》
https://www.ccbji.co.jp/plant/kyoto.php

 

子供と遊びつくそう!関西の体験型スポット4カ所ご紹介【屋外編】

続いては、屋外で思いっ切り楽しめる体験型のスポットを4カ所ご紹介します。

身体を使うアクティビティを主にご紹介したいと思います。

 

奈良県・奈良キャニオニング&シャワークライミング 奥吉野1日コース

キャニオニングとは、滝を滑り降りたり、皮へ飛び込んだりしながら、渓谷を下っていく、リバースポーツの事を言います。

大台ヶ原を源流とする、水がキレイな癒し系のコースとなっています。

所要時間5時間と、丸一日十分に楽しむことが出来ますよ。

対象年齢は10歳からと、小学生でも体験することが出来ます。

泳げない方でも、ライフジャケットを付けるので、安心して参加してみましょう。

《住所》
奈良県吉野郡川上村入之波391 入之波温泉・山鳩湯

《集合時間》
10時15分

《開催期間》
4月29日~10月31日

《料金》
10,000円~11,500円

《定休日》
なし

《アクセス》
電車:近鉄吉野 大和上市駅より 送迎あり(要予約)
車:阪神高速環状線 14号松原線 西名阪自動車道柏原IC下車 国道169号線沿い大迫ダムのたもと 左折して約10分

《駐車場》
あり/無料

《電話番号》
0798-48-3750

《公式HP》
https://canyoning.aozora-fun.com/

 

和歌山県・湯浅湾シーカヤック

ワンデーツーリングは湯浅シーカヤックの中でも、人気ナンバーワンのツアーです。

パドリング練習の後は早速ツーリングスタート。

コースはガイドの方が参加者の力量を見て決めてくれるので、安心です。

お昼は、無人島か美しい浜に上陸して食べます。

大自然の魅力あふれる景観の中、ツーリングを楽しみましょう。

基本的には毎日催行していますので、ゴールデンウィークの予約は早めの方が良いかもしれませんね。

《住所》
和歌山県有田郡湯浅町栖原1434

《集合時間》
ワンデーツーリングの場合:9時集合

《料金》
ワンデーツーリング:12,000円
※保険、駐車場、ガイド代、施設使用料、昼食、温泉代込み

《定休日》
公式HPに記載になし
※基本的に毎日催行しているようですが、申し込みの際は、問い合わせをした方が良いと思います

《アクセス》
電車:JR湯浅駅下車 湯浅駅から送迎可能
車:高速阪和道 有田ICより 国道42号に出て 約5㎞

《駐車場》
あり/駐車料金はツアー代金に含まれる

《電話番号》
0737-63-3221

《公式HP》
http://www.island-stream.com/

 

兵庫県・六甲山フィールドアスレチック

六甲山フィールドアスレチックは2020年11月23日に冬季休業に入りましたが、その間にリニューアルオープンの準備をしていました。

2021年4月3日より、六甲山カンツリーハウスと合体して「六甲山フィールドアスレチックパークGREENIA」として、オープンすることが決まっています。

アスレチックの規模は日本最大級となり、ますます外遊びが楽しめるようになります。

※入場料など記載しておきますが、これは2020年のものです。
※新しいパークの入場料などは、まだ発表になっていませんので、お出かけの際にはHPなど確認してから向かうようにして下さい。

《住所》
兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98

《営業時間》
10時~17時

《入場料》
大人(中学生以上):1,000円
小人(4歳~小学生):550円

《定休日》
木曜日
※祝日とゴールデンウィーク期間、夏季休業期間の木曜日は営業
※冬季休業あり

《アクセス》
下記リンクでは、現在地からの検索機能もついていますので、そちらを活用ください。
https://www.rokkosan.com/top/access/

《駐車場》
あり

《電話番号》
078-891-0366

《公式HP》
https://www.rokkosan.com/athletic/

 

滋賀県・びわ湖バレイ

びわ湖を望む標高1100mの山頂にあるのがびわ湖バレイで、関西屈指のレジャースポットです。

アクティビティは全部で7コースもある「ジップラインアドベンチャー」や天空のアスレチック「スカイウォーカー」、そり遊びができる「サマーランド」まで様々な遊べる要素が詰まっています。

また、お花の名所としても知られており、ゴールデンウィーク中は水仙が咲き誇るそうです。

《住所》
滋賀県大津市木戸1547-1

《営業時間》
ロープウェイ運行時間
平日:9時30分~17時
土日祝:9時~17時

《入場料》
ロープウェイの通常料金(往復)
大人:2700円
小学生:1000円
幼児:600円

《定休日》
2021年の夏営業中の定休日はまだ決まっていないようなので、公式HPなどでご確認の上、お出かけください。

《アクセス》
下記リンクより、アクセス方法が動画で説明されていますので、そちらを参考にしてください。
https://www.biwako-valley.com/access/

《駐車場》
あり/通常価格
乗用車:1000円
二輪車:500円
バス:1500円

《電話番号》
077-592-1155

《公式HP》
https://www.biwako-valley.com/green/

 

まとめ

・屋内の体験型のスポットは博物館系のものが多くなりましたが、学びばかりではなく、楽しめるスポットではないでしょうか。

・屋外のスポットは、いつもの生活では絶対に味わうことが出来ない体験が出来るスポットを紹介してみました。

どちらのスポットにお出かけするのか、お子さんと十分話し合って、計画を立ててみてください。

2021年こそ、充実したゴールデンウィークが過ごせますように。


-ゴールデンウィーク, 子供, 旅行

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-