スキー 子供

雪が降ったら遊びに行こう!子供のそり遊びにおすすめな服装は?

空からしんしんと雪が降ってきたら、なんだかわくわくしますよね。

そり遊びは、子供皆が夢中になる冬限定の遊び。

でも一体、どんな服装で遊ばせたらいいのだろう。

本記事では、そり遊びにぴったりな子供の服装について紹介します。

 

おすすめの服装

遊んでいる最中は暑くても、時間が経ったら体が冷えてきて風邪を引いてしまった…。

そんな経験をもつ方は多いと思います。

ここでは服装について解説していきます。

子供 そり 遊び 服装 男の子

 

ウェア

ウェアには二種類あり、

  • つなぎタイプのもの
  • セパレートタイプのもの

があります。

0歳から5歳までの子供はつなぎタイプのものがおすすめ。

つなぎタイプならウェアを着せやすいです。

雪が入りにくいので安心して遊ぶことが出来ますよ。

80cmのものから販売されているので、生後6ヶ月から着られます。

セパレートタイプはつなぎタイプのものと比べ、雪が入りやすくなりますが、動きやすく着脱がしやすいのがメリット。

上下に分かれているので色んなデザインのものがあり、飽きずに着ることができます。

スキーウェアは保温性、撥水性、耐水性に優れていますが、メーカーによって異なりますのでよく調べておきましょう。

また、雪遊びの前には撥水スプレーをかけておきましょう。

撥水スプレーをかけておくと水分が体に染み込むのを防いでくれますよ。

 

帽子

耳まで隠れるタイプのものですと、耳も冷えにくいです。

イヤーマフでも良いですが、周りの音が聞こえにくくなってしまいますので耳まで隠れるタイプがおすすめです。

 

グローブ

こちらもウェア同様に、防水、保温性に優れたものを選びましょう。

手がしもやけになるのを防いでくれます。

手が冷えて思いっきり遊ぶことが出来なかったら残念ですよね。

もちろんこちらも撥水スプレーをかけておきましょう。

袖口から雪が入り込まないよう、長めのタイプのものを。

 

ブーツ

防水性や保温性に優れたスノーブーツ。

雪遊びには欠かせません。

可愛くて機能性に優れたものが沢山ありますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーブーツ キッズ プーキーズ POOKIES 〔15.0-24.0〕PK-EB510N ネイティブカラー新登場
価格:2288円(税込、送料別) (2020/12/9時点)

楽天で購入

 

中に着るもの

寒いからと言ってセーターなどを上から着ていくのは、実は逆効果。

汗をかいてしまって身体を冷やすことになってしまいます。

  • 肌着

保温性のあるものを選びましょう。やはりおすすめはユニクロのヒートテックです。

薄いのに暖かいので雪遊びをサポートしてくれますよ。

  • フリース

ぽかぽかと暖かく、体も冷えにくいです。

試着して動きやすそうなものを選びましょう。

こちらもやはりユニクロがおすすめ。

  • タイツやスパッツ

足先が冷えると、全身が冷えてしまいますのでかならず掃きましょう。

濡れても着替えやすいのはスパッツです・

  • 靴下

ハイソックスで厚みのあるスキー用のものがおすすめ。

雪が入り込むのを防いでくれますし、思いっきり遊んでも破けません。

 

あると便利!こんなグッズも

ここでは快適に過ごせるグッズを紹介します。

子供 そり 遊び 服装 主婦

 

日焼け止め

日焼けは夏だけじゃないのです。冬でも日焼けはしますよ!

太陽の光が雪に反射して強い日差しが照り付けます。

ゲレンデは予想以上に日焼けしますので注意。

 

タオル

汗をそのまま放置すると身体が冷えて、風邪をひきやすくなります。

休憩中に一度ふき取るようにしましょう。

 

温かい飲み物

身体の中から温めましょう。

汗をかいたら冷たいスポーツ飲料などもおすすめ。

ゲレンデの飲み物は案外高いものです。

 

おやつ

小腹が空いても遊べるように持っていきましょう。

ポケットに忍ばせやすいキャンディーやチョコレートなどがおすすめ。

当然ですが、お菓子のゴミは持ち帰りましょうね。


 

ウェットティッシュ

食べ物を食べるときや汚れたときに便利。

消毒できるタイプのものがおすすめ。

 

ポケットティッシュ

鼻水が垂れてしまったときや汚れたときに。

 

まとめ

子供 そり 遊び 服装 女の子

雪遊びは楽しいものですが、普段とは異なる環境ですので最善の準備をしておきましょう。

遊びに夢中になるあまりに、次の日風邪を引いてしまうのは避けたいです。

この冬は、子供と一緒に雪遊びをして楽しみましょう。

-スキー, 子供

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-