潮干狩り

三重で大潮の日に潮干狩りをしよう!|おすすめスポット3選

潮干狩りは大人から子供まで楽しめる、夢中になれるものの1つではないでしょうか?

潮干狩りが出来る場所は色々ありますが、ここでは三重県で潮干狩りが出来るオススメのスポットや潮干狩りをする時に知っておいたほうがいいことを紹介していこうと思います。

子供に潮干狩りをやらせてみたい人や興味がある人は是非チェックしてみてください。

 

三重で大潮の日に狙って潮干狩りをしよう!

せっかく潮干狩りをするのであれば、大潮の日を狙った方がたくさん採ることが出来て楽しめるのでおすすめです!

潮干狩り際を計画する際は、潮種、潮位、潮見表などについて知っておくとより潮干狩りを楽しむことが出来ると思いますので、下記にまとめていきます。

三重 潮干狩り 大潮 ネット

 

事前に潮見表をチェックしておこう

潮干狩りを計画しているなら、事前に潮見表を見ておくことが重要なポイントです。

なぜかというと、潮見表をあらかじめしっかりチェックしておくことで、計画している日が潮干狩りに向いている日なのか知ることが出来るからです。

通常の場合であれば、朝と夕で1日に2回満潮と干潮があり、干潮から次の干潮までの時間周期は平均で12時間25分くらいですが、毎日50分づつ遅れていきます。

干潮の時間がいつも同じくらいと勘違いしている人も多いかもしれませんが、毎日同じという訳ではないので注意してください。

また干潮時間の前後2時間くらいは通常であれば潮干狩りを楽しむことが出来るので、潮見表は忘れずにチェックしましょう。

 

潮種を知っておこう

潮種には、大潮・中潮・小潮・長潮・若潮の5種類もあることを知っていましたか?

知らない人の方が多いかもしれません。

全ての種類を覚えておく必要はありませんが、潮干狩りをするのであれば大潮の干潮の時期を狙うのが1番だということだけは覚えておきましょう。

大潮であれば潮干狩りに最適なので、誰でも潮干狩りを楽しむことが出来るので、潮見表をチェックして大潮の日を狙って潮干狩りを計画していくといいかと思います。

 

潮位も重要!

潮見表と潮種をチェックするのはもちろん大切ですが、潮位も重要なチェックポイントです!

大潮の日だからといって、浜が必ず出るわけではなく、出ない場合もあります。

また潮干狩りをするには、潮位が40センチ以下じゃないとすることが出来ません。

それだけじゃなく20センチくらいにならないと干潟が現れないので、大潮で潮位が20センチ以下の日を選ぶと子供でも楽しむことが出来と思うので是非参考にしてみてください。

 

三重の潮干狩り出来るおすすめスポット

三重県だけでも潮干狩りが出来るスポットがたくさんありますが、その中でも特におすすめしたいスポットを下記で紹介していきます。

三重 潮干狩り 大潮 浜辺

 

香良州海岸

香良州海岸は、伊勢の海県立公園の南端になる浜辺です。

浜辺も綺麗ですし景色もいいので、海水浴場としても人気があります。

ちなみに香良洲海岸での潮干狩りは、無料ですることが出来ます。

香良洲海岸で潮干狩りする時の注意点があり、1部禁漁区があるため監視員の指示に従い、潮干狩りが可能な場所で行うように注意しなくてはいけません。

 

御殿場海水場

御殿場海水場も無料で潮干狩りが出来るとしてメジャーで人気なスポットです!

御殿場海水場は、遠浅で穏やかなので、子供連れでも安心して楽しむことが出来るのもオススメポイント!

近年では、アサリの採れる量が少なくなったことから無料で開放することになったので、潮見表をチェックして潮干狩りに行ってみてはいかがでしょうか?

また御殿場海水場は、無料駐車場が何カ所かありますし、公衆トイレも設置されているので、子供連れでも安心していくことが出来るのもオススメします。

 

高松海岸

高松海岸は、産業地帯にある海岸であり、オアシスのような海岸で静かな浜辺になっています。

他の場所よりも混雑しないので、混雑を避けたいのならここが穴場スポットなので、是非行ってみてはいかがでしょう。

アサリも採ることが出来ますが、その他他にもマテ貝などの貝も採ることが出来るので、色々な貝を採って楽しむことが出来ると思います。

以前は駐車場などがなくて不便で、車を停める場所に困っていましたが、
2019年からは駐車場が完備され無料で停めることができるので、是非行ってみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

三重 潮干狩り 大潮 アサリ

どうでしょう。参考になったでしょうか?

潮干狩りは色々な県で楽しむことが出来ますが、今回は三重県で潮干狩りが出来るオススメのスポットをご紹介しました。

潮干狩りをする際は、潮見表、潮種、潮位などが重要になってくるので、上記のことを参考にチェックしながら潮干狩りを計画してみてほしいと思います。

近年ではアサリの採れる量がどこも減少しているようですが、アサリ以外でも採れる貝があるので、色々な貝を採って楽しんでほしいと思います。

子供はなんでも興味をもつので、自然に触れ合う体験として潮干狩りをさせるといい思い出になると思うので、是非楽しめるように計画してみてはいかがでしょうか?

きっといい体験になるはずです!


↓【お出かけ前に要確認】潮干狩りの持ち物、服装、注意点はこちらより↓

-潮干狩り

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-