フリマ

フリマで絵本を売りたい、買いたい人必見!値段の相場やフリマサイトとの比較を詳しく解説

フリマでは服意外に絵本も出品されていることがあるのをご存知でしょうか?

フリマでは絵本がお手頃な価格で販売されています。

そんなフリマで販売されている絵本の値段の相場や今話題のフリマサイトとの違いについてなどを詳しく解説していきます。

 

フリマで絵本は人気商品の一つ

フリマ 絵本 値段 クリスマス

フリマでよく売れると人気の商品の一つに絵本があります。

子供服やおもちゃと同じように、絵本も子供の成長に合った物がその都度必要になるからです。

新しい物を毎回購入するよりお得に購入できるため、主婦の間ではフリマを利用して子供用品を購入するという人が増えています。

出店している人も、子供が大きくなって読まなくなった絵本をフリマで出品しているという人がほとんどです。

売られている絵本の中には、ベストセラーの絵本や子供に人気の絵本が多くあるため、欲しかった絵本がお得に購入できると人気です。

 

フリマで販売されている絵本の値段の相場は?

フリマ 絵本 値段 カート

フリマで絵本を買う時に気になるのが、値段の相場ですよね?

フリマで絵本を出品する人の多くは、今は読まなくなって自宅に保管していた絵本を処分するために出品しています。

数多く売って処分したい人が多いので、絵本の値段の相場はおよそ1冊30円〜100円程度です。

本の価格や人気によって多少の価格の変化はありますが、1冊30円で購入できるのはとてもお得ですよね。

中には、シリーズ全巻纏めて購入できたり、好きな絵本5冊で300円といったまとめ売りを行う店もあります。

また、お店の人と値引き交渉ができるのもフリマの魅力ですので、上手くいけばさらにお得に絵本を購入できる可能性もあります。

 

フリマサイトとの比較

近年、フリマサイトを利用する人が増え、誰でも簡単に出品したり購入できるようになりました。

フリマ会場へ行かなくても、自宅で欲しいものが購入できるフリマサイトは、今では若い世代に限らず幅広い年齢層から人気を得ています。

では、フリマとフリマサイトでは、どのような違いがあるのでしょうか?

ここでは、フリマとフリマサイトの違いについて詳しく解説していきます。

フリマ 絵本 値段 迷う女性

 

値段

フリマとフリマサイトの違いの一つが値段です。

同じ絵本を比べた場合に、フリマよりもフリマサイトの方が値段が少し高い傾向があります。

これは、フリマサイトにかかる送料や手数料が関係しています。

フリマサイトでは、商品が売れたら出品者は商品を発送しなくてはなりません。

その時にかかる送料は、出品者が負担していることが多いのです。

また、商品が売れた場合には、価格の何%かの手数料をフリマサイトへ支払う必要があります。

フリマサイトの出品者は、送料と手数料を加味した上で値段を設定しているため、フリマよりも値段が高くなる傾向にあります。

 

出店方法

フリマに出店するには、フリマの開催情報が載っているサイトや市町村の広報誌などから情報を得て申し込みを行います。

最近は、当日の集合時刻に直接会場へいって申し込みができる会場もあるようです。

フリマに出店するには、出店料がかかり、料金は会場によって異なりますが、おおよそ200〜1,000円程度の会場が多いようです。

一方、フリマサイトには出店料はありませんが、商品が売れたら都度売り上げ金額の何%をサイトに支払います。

出店料を大きく超えるほど商品が売れば、フリマの方が出店料を一度払うだけなので売り上げが高くなる可能性が高いです。

 

どっちが売れる?

では一体、フリマとフリマサイトではどっちがよく売れるのでしょうか?

よく売るために必要なのが集客数です。

どれだけ多くの人に商品を見てもらえるかによって売れるか売れないかが分かれます。

フリマは出店している時にしか商品を売ることができません。

 

一方のフリマサイトでは、一度出品したら取り消さない限り売れるまで販売し続けることができます。

長い間出品することができると、それだけお客さんに見てもらう頻度が増えるので、最終的にフリマサイトの方が売れる可能性が高くなります。

しかしフリマの強みは、価格設定が低いというところです。

低価格に設定すれば、短い時間の中でもたくさん売ることも可能です。

 

フリマでよく売れてる絵本ってどんな本?

フリマでよく売れる絵本はどんな絵本なのでしょうか?

ここでは、フリマで出品するとすぐ売れてしまう人気の絵本についてご紹介します。

フリマ 絵本 値段 女の子

 

キャラクター絵本

「アンパンマン」や「きかんしゃトーマス」のようなキャラクター絵本は、とても人気があります。

キャラクターは子供から絶大な人気があるため、普通の絵本よりも子供が受け入れやすく、絵本を手に取りやすい傾向があるようです。

店頭にキャラクター絵本が並んでいるだけでも、子供達が集まってくるので集客に繋がりやすいです。

 

ベストセラーの絵本

ベストセラーの絵本は親が子供に読んであげるために購入する人が多いうです。

ベストセラーの本もお得な価格で購入できるので、お得感がいっぱいですよね。

 

知育絵本

数をかぞえる絵本や間違い探しなどの知育絵本もフリマで人気の絵本です。

新品の知育絵本は割と値段が高い傾向がありますが、フリマならお手頃価格で購入ができるため人気です。

 

まとめ

フリマ 絵本 値段 家族

フリマでは絵本が格安で売られていることが多いため、子供服などと並んで人気の商品の一つです。

自宅で保管されている絵本を処分したい人にはフリマでの出品はおすすめです。

しかし、出店するための事前手続きや店番などが面倒という人は、フリマサイトを利用すればスマホからでも簡単に出品できます。

絵本を購入する場合にも、フリマとフリマサイトではそれぞれにメリットがあります。

フリマのメリットは、破格で絵本を購入できることで、フリマサイトのメリットはボタン一つで購入ができるという手軽さです。

目的や利用する人のタイプに応じてフリマとフリマサイトを使い分けてみてはいかがでしょうか。


-フリマ

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-