フリマ

広島大学跡地で行われていたフリーマーケット|どんな内容だった?

広島大学跡地で毎月行われていたイベントが「千田わっしょい祭」です。

現在は東千田公園に変わり、都市公園として人々の憩いの場となっています。

千田わっしょい祭ですが、歴史あるイベントなのです。

25年もの歴史があり、フリーマーケットの開催回数は何と383回ともいわれています。

それだけ続くイベントですから、いかに多くの人々に愛されているかが分かるでしょう。

ここでは、そんなフリーマーケットについてまとめていきます。

 

広島大学跡地で毎月行われていたフリーマーケットの基本データ

広島大学跡地で毎月行われていたフリーマーケット「千田わっしょい祭」。

詳しい場所や日時などの基本的なデータをここではまとめていきます。

その歴史を知るためにもぜひとも確認してみてください。

広島大学跡地 フリーマーケット 広場

 

名称

正式名称は「千田わっしょい祭 フリーマーケット」です。

 

開催地

開催地の住所は以下の通りとなります。

・広島県 広島市 中区東千田町1丁目1-89

この場所は、広島大学が昔あった跡地です。

 

開催日時

毎月1回の定期開催がされていた千田わっしょい祭。

2020年の7月12日(日)で383回を迎えましたが、これが最後となりました。

時間は、10時30分~13時30分までです。

 

料金

見学者の入場料金は無料です。

出店の場合、以下の料金がかかります。

  • 1ブースあたり2,600円
  • 開催日一週間以内での振り込みの場合は3,100円

となります。

 

駐車場

会場が提供している駐車場はありません。

近隣のコインパーキングなどを利用しましょう。

 

アクセス

駐車場がないため、公共交通機関の利用を推奨しています。

ですので、アクセスにつきましては電車の場合を見ていきましょう。

・広島電鉄「高野橋」から徒歩5分ほど

です。

 

特徴

千田わっしょい祭は、千田に残った広島大学生徒がきっかけになりました。

街づくりに貢献できる活動をと、地元住民と一緒にイベントを企画したのです。

行政のタイアップも受け始まりました。

広島大学跡地は、その広さ何と3ヘクタール。

その広さを活かしたさまざまな催し物が祭では開かれていました。

リサイクルバザーは毎月50近い店がさまざまな製品を販売していました。

フリーマーケットは中古品をはじめ、手作りの製品なども販売。

さらには、商店街などで店を構えているところが参加することもあったのです。

もちろん、個人や家族・友人同士などの出店も多く見受けられました。

出店にかかる費用は、次のわっしょい祭の運営資金に充てられていました。

 

千田わっしょい祭とは

千田わっしょい祭は、フリーマーケット以外にはどのようなイベントがあったのでしょうか。

25年の歩みを知るためにも、イベントに注目してみましょう。

ここでは、その内容について調べてみましたのでご紹介します。

広島大学跡地 フリーマーケット 祭り

 

25年間続いた歴史

現在は都市公園として機能をしている東千田公園がない「広島大学跡地」だったころに始まりました。

広島大学が統合移転することとなった平成7年のことです。

跡地を街づくり貢献のために活かしたいという学生の願いが形になりました。

広島大学生・地元住民・市民・行政によって開催されるようになったことには以下の目的もあります。

  • 若者文化の発信
  • 地域の活性化
  • 市民活動の活性化

です。

3年が経過した平成10年には月に1度の開催となるほどの盛り上がりをみせました。

全国でも初めての事だったのです。

こうして多くの人たちが支えてきた千田わっしょい祭。

令和2年の7月をもって最後となりました。

 

フリマ以外のイベント

フリーマーケット以外のイベントも開催されていました。

それが、ステージ演奏です。

ジャズからポリネシアンダンス、マジックとさまざまな演目で、来場者を楽しませてきました。

また、食べ物屋台もあり、開放的な空の下で美味しく楽しい時間を過ごすことも可能。

タコ焼きから夏にはかき氷など季節の「美味しい」を味わえたのです。

 

会場の東千田公園について

会場となっていた東千田公園。

いったいどのような公園なのでしょうか。

場所を知ることで、祭にもさらに深く触れられるものです。

ここでは、どんな公園なのかをまとめていきます。

広島大学跡地 フリーマーケット 公園

 

敷地内の設備

園内には、子供が思い切り遊べる遊具や芝生公園があります。

また、ところどころにベンチも置かれていてるので、お散歩にもピッタリでしょう。

広島大学の旧校舎が一部残されているのですが、それも公園から眺めることが可能です。

豊かな自然があり、春は新緑・秋は紅葉と目にも美しい公園でもあります。

 

手ぶらでBBQ

東千田公園では、手ぶらでBBQを楽しむことができます。

開催日の2日前の14時までに予約を入れれば良いので手軽です。

なお、4人からの受付となりますので、人数はあらかじめ確認しておきましょう。

詳しい料金をあらかじめ確認しておきたいという場合、無料で見積もりをしてもらうと安心です。

準備から片付けまでお任せできるコースや配達回収蚤のコースなど内容もさまざまです。

「理想のBBQスタイル」に合わせて利用してみましょう。

 

まとめ

広島大学跡地 フリーマーケット 広島城

  • 広島大学跡地ではフリーマーケットなどの催し物が開催されていた
  • 千田わっしょい祭は25年の歴史があり、地域に根付いたイベント
  • 2020年7月をもって惜しまれつつピリオドを打たれる
  • 広島大学跡地は、現在「東千田公園」となり都市公園として機能している
  • 遊具やベンチから、手ぶらでBBQを楽しめるゾーンもある

広島大学跡地で毎月開かれていた千田わっしょい祭は、残念ながら終了となってしまいました。

改めて歴史や内容を振り返る事でより深く心に残り続けることでしょう。

現在の東千田公園は、人々の「オアシス」として機能しています。

生活の中にそして、楽しい思い出作りに足を運べるスポットです。

機会があれば、足を運んで素敵な時間を過ごしてください。


-フリマ

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-