ひな祭り レシピ

ひな祭りのご飯のおかずは何にする?食卓をもっと華やかにするアイディアご紹介

ひな祭りは家族みんなでテーブルを囲み、楽しく美味しくご馳走をいただきたいものですよね。

でもひな祭りのご飯やおかずは何にしよう?毎年毎年変わり映えしないな、という悩みがある人も多いようです。

「ひな祭りといえば、ちらし寿司!」ですが、アイディア次第で、もっともっと素敵に演出できますよ!

今回は、ひな祭りのご飯の定番を始め、ちらし寿司にピッタリのおかずやご飯もの以外のオススメをご紹介したいと思います。

 

ひな祭りのご飯・おかずの定番はやっぱりちらし寿司

ひな祭りに欠かせないのはやっぱりちらし寿司ではないでしょうか?

たくさんの食材が彩りよく並び、見ているだけでもテンションが上がりますよね。

定番レシピから、アレンジが効いたひな祭りのご飯ものをご紹介します。

 

ひな祭りの主役ご飯は定番ちらし寿司・レシピ

ひな祭り ご飯 おかず ちらし寿司

まずは定番のちらし寿司の作り方をおさらいしましょう。

【材料】米1合半(4人分)

A:米酢大さじ2と1/2・砂糖大さじ2・塩小さじ1

蒸しエビ8尾・人参40g・レンコン30g・干しシイタケ4枚・絹さや6本・卵2個

B:酒小さじ1・砂糖少々・塩少々

干しシイタケの戻し汁と水合わせて200ml

C:砂糖大さじ1と1/2・酒大さじ1と1/2・しょう油大さじ1と1/2

イクラ適宜

【作り方】

①炊きたてのご飯をボウルに入れAを加えて切るように混ぜる。酢が馴染んだらうちわであおぎ、ご飯にツヤが出るまで冷ましたら濡れ布巾をかけておく。

②蒸しエビは殻を剥き食べやすいサイズにカット、人参は細切り、レンコンは薄くいちょう切りにして酢水にさらし、よく水気を切っておく。

③具材の準備:
鍋に干しシイタケの戻し汁と水を入れ、Cを加えて火にかける。沸騰してきたら人参、レンコン、干しシイタケを加え炒め煮る。水気が少なくなったら火を止める。
絹さやは筋を取り熱湯でさっと茹でて半分にカットする。

④錦糸卵を作る:
割りほぐした卵とBをボウルに混ぜ合わせる。サラダ油を中火で熱したフライパンに卵液の半量を流し入れ、火加減を弱め、周りが固まってきたら火を止める。手でそっとひっくり返して反対の面も弱火で焼く。残りの卵液も同様に焼く。細切りにしてほぐしておく。

⑤①の酢飯に③の具材を汁気を切ってから加え、さっくり混ぜ合わせる。

⑥器にご飯を盛り、まず錦糸卵を全体にのせる。それから蒸しエビ、絹さや、イクラをバランスよくちらす。お好みで海鮮や桜でんぶ、刻みのりをトッピングしてもよし。

 

菱形3色押し寿司もオシャレ・レシピ

ひな祭り ご飯 おかず 押し寿司

菱餅に使われる3色にはそれぞれ意味があり、ピンクは桃の花、白は残雪、そして緑は雪の下で芽吹く芽を表しているそうですよ。

3色の酢飯を用意したらあとは牛乳パックで作った菱形の型に詰めていくだけ!

【材料】2人分

アボカド1/2個・レモン汁・ホタテの貝柱60g・スモークサーモン4枚・スナップエンドウ2本・イクラ適宜

【作り方】

酢飯を140gずつ3つのボウルに分けておく。
牛乳パックを6cmの高さにカットし、菱形の型に2つ用意する

①バジルソースや青のりで酢飯を緑に着色し、牛乳パックの型に70gずつ軽く押し入れる。
薄切りにしたアボカドの切り口をレモン汁で色止めし、緑の酢飯の上に並べる。

②白の酢飯も70gずつ型に押入れ、薄切りにしたホタテの貝柱をのせる。

③練り梅や鮭フレークで赤く着色した酢飯も同様にし、スモークサーモンやイクラをのせる。そっと牛乳パックをはずしてできあがり。

 

可愛いアイディアレシピをネットからピックアップ!

ひな祭り ご飯 おかず アイディア

茶巾雛

・茶巾寿司といえば五目ずしを丸めて薄焼き卵に包み、青菜で口を閉じたものをいいますが、ひな祭りならではの茶巾雛はとても可愛らしいですよ。

 

カクテル寿司

・カクテル寿司はひな祭りを大人っぽく演出してくれるおしゃれメニュー!

 

 

ひな祭りのご飯にピッタリのおかずは?

ひな祭りのご飯ものの定番、ちらし寿司にピッタリのおかずは何でしょうか?

いつものひな祭りのテーブルをもっと豪華にカラフルにしてくれるおかずを集めてみましたよ!

 

【お肉編】豪華にローストビーフ

ひな祭り ご飯 おかず ローストビーフ

フライパンで、しかも調理時間なんと20分ででき、あとは待つだけの簡単レシピです。

【材料】

牛モモブロック300g~500g・塩コショウ少々・油大さじ1
A:しょう油大さじ2・みりん大さじ2・赤ワイン大さじ2

【作り方】
お肉は室温に戻し、厚みを計っておく。

①牛モモ肉の全体に塩コショウをふる。

②フライパンに油を引き中火にかけ、お肉の上下左右の面を厚さ1cmにつき1分ずつ焼いていく。
*4cmの厚さの場合は、それぞれ4分焼く
最後に残り2つの断面を1分ずつ焼く。

③2重にしたアルミホイルで包み最低1時間は寝かす。

④フライパンにAを中火でとろみがつくまで加熱する。

 

【魚介類編】かりかりガーリックシュリンプ

ひな祭り ご飯 おかず ガーリックシュリンプ

もしちらし寿司用のエビが余っていたら、もう1品作ってみては?

【材料】

エビ10尾・レモン適宜・バター20g・にんにく1片・白ワイン大さじ2・乾燥パセリや塩コショウ少々・オリーブ油大さじ1

【作り方】

下準備:
尾はそのまま殻を剥き、背に包丁を入れ背ワタを取り除く。にんにくはすりおろしておく。

①オリーブ油を熱したフライパンにエビを入れ、片面が焼けたらひっくり返し、白ワインふりかける。

②アルコールがとんだらフタをして3分程度蒸し焼きにする。

③塩コショウ、バター、にんにくを加え、乾燥パセリとレモン汁をふりかける。

 

【卵編】ふんわり茶碗蒸し

ひな祭りに旬のアサリを使った茶碗蒸しもオススメ!

【材料】4人分

アサリ200g・菜の花1/2束・お花の生麩4切れ・酒大さじ1・卵2個・出汁とアサリの蒸し汁合わせて300ml・薄口しょう油小さじ2

【作り方】

下準備:
よく洗ったアサリを鍋に入れ、酒を加えフタをして火にかける。沸騰したら中火にし、アサリの口が開いたら4つを飾り用にとっておき、残りは身を出しておく。アサリの蒸し汁と出汁を合わせ300ml用意する。

①菜の花は分量外の塩で茹でし、水気を切り3cmにカットする。生麩は5mmの厚さに切る。

②ボウルに卵を割りほぐし、人肌に温めた出汁と蒸し汁、薄口しょう油を加え混ぜ、ザルで濾す。

③器にアサリの身、菜の花(飾り用に少し残す)、生麩を入れ、②の卵液を流し入れる。
アルミホイルでフタをする。

④大きめの鍋に器を並べ、その半分の高さまで熱湯を注ぎ入れ火にかける。沸騰後フタをし2分加熱したら、ごく弱火にして20分蒸す。目安は竹串を刺すと透明な汁が出るまで。

⑤蒸しあがったら飾り用の貝付きアサリと菜の花を添えて出来上がり。

 

 

【サラダ編】カラフルブーケサラダ

ひな祭り ご飯 おかず ブーケサラダ

食べられる花束!見て楽しい食べて美味しいサラダ

【材料】

リーフレタス適宜・フリルレタス適宜・ベビーリーフ適宜・キュウリ・ロースハム・スモークサーモン・生ハム・薄焼き卵・ミニトマト

【作り方】

①具材をひとつのお花になるようにどんどん巻いていく。キュウリは縦にピーラーを使うと薄くキレイに剥けますよ。ちらし寿司の錦糸卵を細切りにせず1枚とっておくと、黄色いお花もつくれますね。

②お皿にいろいろなリーフを敷き詰めたら、色とりどりの具材のお花を盛り付ける。

 

【煮物編】優しい色合いの筑前煮

ひな祭り ご飯 おかず 筑前煮

たくさんの野菜の色合いや香りに思わずほっこりする筑前煮。人参やレンコンの飾り切りでアクセントをつけるとよりひな祭りらしくなりますよ!

【材料】4人分

鶏もも肉150g・こんにゃく100g・レンコン80g・ゴボウ1/2本・干しシイタケ4枚・人参1/4本・里芋160g・絹さや6枚・ゴマ油大さじ1・しょう油60cc

A:出汁300ml・酒大さじ2・みりん大さじ3・砂糖大さじ1

 

【作り方】

下準備:
鶏もも肉は余分な脂と皮を取り除き3cm角にカット。

レンコンは幅1cmに花の形に飾り切りし水でさらす。ゴボウはひと口大に乱切りにし水でさらす。里芋はひと口大に切ってから下茹でしておく。

干しシイタケは水で戻し、軸を取り半分に切る。人参は1cm幅にカットし飾り切りにする。絹さやは筋をとり塩ゆでする。

こんにゃくは1cm幅に切り、真ん中に切れ込みを入れ端から1回くぐらしてから、下茹でにしザルにあげる。

①ごま油を中火で熱した鍋に鶏もも肉を炒め、肉の色が白く変わったらレンコン、ゴボウ、干しシイタケ、人参を入れて炒める。

②さらにこんにゃくを入れ全体が油で馴染んだら里芋を加える。

③Aの調味料を入れ、落とし蓋をして弱火で10分煮る。

④野菜に火が通ったら落とし蓋を外し、しょう油を回し入れたら強火にし、焦げないように煮詰める。

⑤煮汁が少なくなり照りが出てきたら絹さやを加え優しく混ぜたらできあがり。

 

ひな祭りはご飯もの以外でもいいんじゃない?

ひな祭り ご飯 おかず ご飯もの以外

毎年迎えるひな祭りにいつもちらし寿司でお祝いしているのなら、今年はガラリと雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか?

ご飯もの以外にも色んなアレンジができますよ!

楽しいひな祭りのパーティーにぴったりなアイディアをレシピサイトからピックアップしました!

 

いろいろトッピングピザ

コンビニやピザチェーン店でもひな祭りのシーズンになると、特別メニューが発売されているようですね。

でも最近ではいろんな種類のピザ生地が市販されているので、自宅で好きな具材を盛りだくさんトッピングしてみるのも楽しいですよ!

 

春色和風クリームパスタ

菜の花やアスパラ、春キャベツはちょうどひな祭りの季節に旬を迎える野菜。

アサリやハマグリ、イクラをとトッピングすればよりひな祭りらしく演出できそうです。

 

3色の素麺もすてきにアレンジ

3色の素麺もひな祭りに活躍!

パスタのようにクルクル並べても、3段になるようにカップにいれてもステキですよ。

 

ぽこんと3色ちぎりパン

3色のお団子も惹かれますが、ちぎりパンもオススメ!

ぽこぽこっとした感じが可愛らしいですね。


 

まとめ

ひな祭り ご飯 おかず ちらし寿司

【ひな祭りのオススメご飯もの】

・定番ちらし寿司
・3色菱形の押し寿司
・茶巾雛
・カクテル寿司

 

【ひな祭りのオススメおかず】

・豪華にローストビーフ
・かりかりガーリックシュリンプ
・ふんわり茶碗蒸し
・カラフルブーケサラダ
・優しい色合いの筑前煮

 

【ひな祭りにご飯もの以外もおすすめ】

・いろいろトッピングピザ
・春色和風クリームパスタ
・3色お素麺
・3色ちぎりパン

-ひな祭り, レシピ

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-