ピクニック

【ピクニックテーブルをリメイク】本格的なものからお手軽なものまで♪自分に合ったものを作ってみよう

自分が欲しいかったものを購入したはずなのに、なぜかしっくりこないということありませんか?

そんな時にはリメイクに挑戦してみましょう。

今回はピクニックテーブルをリメイクする様子を本格的な物とお手軽なものに分けてご紹介していこうと思います。

また、番外編として、ピクニックテーブルを簡単にDIY出来る方法もまとめていきます。

 

ピクニックテーブルをリメイク♪ワンポールテーブルに変身させてみよう!

まずは、ピクニックテーブルを本格的にリメイクする様子を、キャンプカテゴリで人気のumeさんのブログからご紹介していきます。

https://ameblo.jp/amebacampblog/entry-12445994541.html

リメイクに慣れている方なので、ちょっとハードル高めかもしれませんが、リメイクのアイディアになるかもしれませんので、最後までお付き合いください。

 

目標はサーカスTC用のワンポールテーブルを作る事

まず、用語の説明からしていきましょう。

《サーカスTC》サーカスTCは、2016年に販売されてから、すぐに売り切れてしまうテンマクデザインの大人気のテントです。

ワンポールでテント自体を支えている構造になり、その名の通りサーカスのテントのような形をしています。

サーカスTCにはフロアシートがついてこないことから、土足でテント内を出入りすることができることも特徴の1つです。

テントとしては価格もお手頃な設定です。

 

サーカスTCの詳しい情報はこちら

 

《ワンポールテーブル》
サーカスTCの1本のポールを取り囲むように設置できるテーブルの事です。

用語の説明はこれくらいです。

今回、リメイクするテーブルはおそろいの椅子が付いた、ピクニックテーブルです。

このテーブルの足を変えて、ローテーブル式のピクニックテーブルに作り替えます。

 

テーブル中央に穴をあける

まずは、テーブルの中心にテントのポールが入るだけの穴をあけます。

ノミとノコギリで、もともと少しだけ開いていた穴を拡張していきます。

やはり慣れなのでしょうか、umeさんは難なく穴を拡張することに成功しています。

 

足を付け替える

そして、足の長さを変えたいので、今ついている足を変えていきます。

先ほど、このテーブルには椅子が付属していたとお話したのを覚えていますか?

この椅子の高さが絶妙に合いそうだということで、椅子から足を取り外し、付け替え。

椅子の脚はもともと畳めるようになっているので、収納もばっちりです。

 

塗装する

塗装の手順は、
・サンドペーパー300~400でケバや塗装のコーティングを落とします。
・木くずはよくふき取りましょう。
・スポンジなどでたっぷり塗り込みます。
・30分ほど置いてから布でしっかりとふき取る
・24時間乾燥させます。

今回塗ったのはペンキではなく、ビンテージワックスです。

ビンテージワックスとは、えごまを使用した、環境にやさしい植物油ベースのワックスです。

木の素材を生かした使い古したビンテージ感を出すことができます。

今回umeさんは模様も入れるべく、マスキングテープなどを使って、更にビンテージ感を出していました。

もちろん、色を塗るだけでも十分ビンテージ感が出ますよ。

これで、リメイクは完成です。

最初にテーブルに穴をあける作業は少し難易度高めでしたが、その後は楽しみながらできる作業が多かったと思います。

 

お手軽に雰囲気を変えたいピクニックテーブルのリメイク方法

続いては、ピクニックテーブルの雰囲気を簡単に変えるリメイク方法をご紹介します。

 

格安のピクニックテーブルの天板を付け替える

格安のピクニックテーブルは、
・テーブル面が凹んでしまう
・アルミの感じが安っぽく見える
という欠点があります。

という訳で、リメイクは、
・天板にはホームセンターでカットしてきた木材を貼り付ける
・木材の色を変える
・金属感がある足の色を変える
の3工程です。

一番難しい工程は、木材を切りそろえる工程だと思いますが、それはホームセンターで出来るので、自宅で大変な思いをすることはありませんよ。

 

カッティングシートを活用する

木目調のナチュラルテイストに簡単に変えたい時には、カッティングシートを使うのが便利です。

安いシートは100均でも購入できますし、ホームセンターでも手軽に購入することができます。

特におススメなのはダイソーとセリアです。

私はダイソーのものを使用したことがありますが、とても簡単に思った通りの木目調の棚にすることが出来ましたよ。

 

テーブルクロスは必需品

キャンプの雰囲気をガラッと変えてくれるアイテムの1つとして、テーブルクロスを使うという方法があります。

様々なテイストがあるので、その日の気分で変えることも簡単にできますよね。

購入時はテーブルクロスと検索しても良いですが、『マルチクロス』と検索をかける方が、選択肢が増えて、欲しいものが手に入ると思います。

 

【番外編】とっても簡単!ピクニックテーブルのDIYアイディア

最後に、ピクニックテーブルを簡単にDIYするアイディアをご紹介します。

 

小さな折りたたみ椅子を利用する

ローテーブルをDIYしたいという時には、折りたたみ椅子を使うと簡単にできます。

折りたたみ椅子は100均などで売られているもので充分です。

ホームセンターで、椅子のサイズに合う木材を購入してきます。

購入してきた木材を、折りたたみ椅子にビスなどで固定すれば出来上がりです。

 

スノコは便利アイテム

DIY初心者の方におススメなのは、スノコを使ったDIYです。

しかもスノコは100均でも簡単に手に入るので、使い勝手がとても良いです。

・100均のミニスノコを10枚重ねて止めるだけで、サイドテーブル
・ミニスノコの底に丸棒4本を足代わりにして取り付けたテーブル

他にも大き目のスノコをカットして使うという方法もありますので、ぜひ、参考にしてみてください。

 

まとめ

・本格的なリメイクをするには、技術や材料などが必要になってきます。

・お手軽なリメイクは、特別な工具などがなくても挑戦することができます。

・ピクニックテーブルは100均の材料だけでもできます。

色々なリメイク方法がありますが、どのリメイク方法にも言えるのは、アイディアが必要になってくるということです。

今回紹介したアイディアが何かの参考になればと思います。

ぜひ、リメイクやDIYに挑戦してみてください。


-ピクニック

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-