ピクニック

ピクニックでのテーブルコーディネート術をマスターすれば楽しさアップ!

ピクニックをオシャレに楽しみたいと考えている方はいらっしゃいませんか?

テーブルコーディネート術をマスターすれば、さらに素敵な時間が過ごせます。

ここでは、初心者の方でもオシャレに仕上がる「色」のポイントをご紹介。

また、オシャレばかりではなく安心感のある空間に仕上げるコツを2つ調べました。

最後には、近年ブームのベランダピクニックだからこそできるテーブルコーディネート案を2つチェック。

自然や外の空気に触れながら、ぜひともとびきりの時間を過ごしてみてくださいね。

 

【ピクニック】テーブルコーディネート初心者さんでも簡単!色を合わせて統一感を出そう

楽しい思い出作りやストレス解放にもピッタリなピクニック。

せっかくならテーブルコーディネートをポイントの1つにすると、より素敵な時間が過ごせます。

とはいえ、初心者の方や「センスがない」と感じている方だと難しいイメージもあるかもしれません。

そこでここでは、初心者さんでも簡単な「色」を使ったテーブルコーディネート術を3つご紹介します。

 

メインカラーを決める

テーブルコーディネートを考えるとき、まず「メインカラー」を考えてみてください。

メインカラーとはその名の通り、コーディネートの主役となる色。

好みの色で構いません。

もし、お子さんがいるならば「子供の好きな色」から1色チョイスするのもオススメです。

あくまでメインカラーですから「単色」である必要はありません。

例えば、グリーンをメインカラーにする場合には

・グリーンと白のストライプやチェック柄
・グリーンベースに柄が入ったもの
・パッと見たときにグリーンが最も目立つもの

などでも良いのです。

 

グッズやクロス類をメインカラーで揃える

メインカラーを選んだら、次は「揃える」という作業です。

・テーブルクロス
・ナフキン
・食器類

などをメインカラーで揃えてみてください。

バスケット類をお持ちであれば、中にメインカラーの入ったランチョンマットやクロスを敷くと可愛く仕上がります。

「ピクニックのテーブルコーディネートでそんなにお財布は開けない」という声があるかもしれません。

これらは高いものである必要は無いのです。

今では100均でも統一感の出せる商品が沢山ありますので、チェックしてみてください。

 

ポイントカラーを入れるとメインカラーが引き立つ

全てを同じ色に揃えるのは少し寂しく感じるという場合などは「ポイントカラー」を入れると明るさも演出できます。

グリーンがメインカラーであれば、ポイントとしてイエローやオレンジといった反対色を置いてみてください。

ポイントカラーに目が行くのはもちろんですが、メインカラーをより一層引き立ててくれるのです。

 

テーブルコーディネートは安心感も大事!素敵にピクニックを盛り上げよう

テーブルやレジャーシートはピクニックの必需品。

「好き」を中心にコーディネートをするのは良いのですが、安心感や安定感も大切です。

特に、お子様がいれば尚更。

そこでここでは、オシャレで安心できるテーブルコーディネートについて2つご紹介します。

 

割れない食器類を選ぶ

ピクニック時には割れる食器は避けた方が安心です。

特に、お子さんがいらっしゃれば怪我の可能性を防ぐことにつながります。

持ち運び時も軽くて心配もないプラスチックや紙製の食器がオススメ。

また、おにぎりやサンドウィッチだけであれば柄入りのラップやアルミ類を活用するのもオシャレです。

これら食器類・ラップやアルミ類は100均でも販売されています。

 

重石代わりのアイテムで映えるテーブルコーディネート

・ミニテーブルにクロスをかけたい
・芝生の上にレジャーシートを敷きたい

などの際、気候や季節によっては風でめくれたり飛ばされる可能性があります。

また、お子さんが引っ張ったり足に絡まってしまったときに怪我をするかもしれません。

これらを防ぐ役割を果たしてくれるのが「重石」です。

ピクニックをしている場所で適当な大きさの石を拾ってくるのも良いのですが、オシャレなテクニックもあります。

それは「瓶」です。

ジャムなどが入っていた空瓶を利用します。

中にお水を入れればオシャレな重石に大変身。

高さの低い瓶を使い、テーブルの中心に置けば倒れにくく、万が一倒れても蓋つきのものであれば、水浸しになりません。

分別ごみ捨て場があれば、帰りに捨てることもできますし、もちろん何度でも再利用も可能です。

 

ベランダピクニックなら思い切りテーブルコーディネートを楽しんでみよう

ちょっとした気分転換にも最適なベランダピクニック。

お家だからこ、思い切りテーブルコーディネートを楽しむことができます。

ここでは、ベランダピクニックだからこそのテーブルコーディネート案を2つご紹介します。

 

お花を置いて華やかさをプラス

公園やキャンプ場ではできないコーディネート術です。

テーブルやマットの上にお花を置くだけで、華やかさや楽しさがアップします。

花瓶選びですが、倒れた時のことを考えて選んでください。

幅が広く、あまり背の高くないものがオススメ。

季節の花を挿すと、子供の知育にもなります。

ペットなどを飼っていて生花には抵抗があるという場合は増加でもかまいません。

鉢植えでも構いませんが、風が吹くと食べ物にかかってしまう可能性があります。

置く前にお水をあげて土が飛ぶのを防いでください。

 

ジャム瓶やボトル類を活用してカジュアルライクに

ピクニックをする時の持ち物は「少しでも運びやすいものを」という方も多いです。

しかし、ベランダでは重たさや運びやすさを気にする必要がありません。

そのメリットをテーブルコーディネートに活かしてみてください。

例えば、可愛い・オシャレなジャム瓶やボトル類。

その中に飲み物や食べ物をいれて食器代わりにしても楽しめます。

もちろん、インテリアとしてそのまま置くのも可愛い空間が作れるのです。

ポットをアイテムの1つに入れているならば、可愛い紅茶缶を一緒に置くのもオススメ。

美味しく飲めてオシャレに仕上がります。

 

まとめ

・オシャレなピクニックのテーブルコーディネートは色を考える

・小さなアイテムに統一感を出すとオシャレ度アップ

・見た目ばかりではなく安心感も考えたコーディネートを心がける

・ベランダピクニックは自由なテーブルコーディネートがしやすい

ピクニックだけでも楽しい時間を過ごすことはできます。

しかし、テーブルコーディネートを意識するだけで、さらに素敵なものにしてくれるのです。

お財布に優しくそして安心感もあるテーブルコーディネートを色々と楽しんでみてください。

同じ場所でも、コーディネートを変えるだけで新鮮な気持ちになりますよ。


-ピクニック

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-