スキー 子供

滋賀県で子供におすすめのスキー場と冬に行きたい観光スポットもご紹介

滋賀県に沢山のスキー場があることをご存じでしたか。

私は、今回色々と調べてみて、スキー場が沢山あることを知りました。

中には、滋賀県を代表する日本一の湖「琵琶湖」を見下ろしながらスキーが出るスキー場もあるんですよ。

そんな数あるスキー場の中から、今回は子供連れにおすすめのスキー場を5つ選んでご紹介します。

また、スキー以外にも滋賀県で冬に行ける観光スポットも一緒にご紹介していきます。

 

滋賀県で子供におすすめのスキー場5選

スキー場は上級者向けのゲレンデが揃っているスキー場やスノーボードに特化したゲレンデや設備が揃っている施設もあります。

その中でも、子供向けに設備をそろえたスキー場を5箇所ご紹介します。

滋賀県 スキー場 子供 おすすめ スノーパーク

 

国境高原スノーパーク

【住所】
滋賀県高島市マキノ町野口

【営業時間】
通常営業:8時30分~17時
ナイター営業:17時30分~23時

【料金】
1日リフト券
大人:4000円
子供(小学生以下):3200円
シニア:3200円

ファミリーリフト券
大人1名+子供1名:6000円
※その他にもいろいろな料金形態があるので、詳しくは公式HPをご覧ください。

【交通アクセス】
電車:JRマキノ駅からバスで約20分
車:京都東ICより 77㎞
  木之元ICより 18㎞

【駐車場】
900台/有料 1000円

【URL】
http://www.kunizakai.com/

【子供向け施設】
キッズエリアが2か所になり、子供たちが楽しめるエリアが増えました。

「キッズパラダイス」と「ちびっこ広場」です。

そりはレンタルと販売を行っているので、手ぶらでも楽しめます。

また、レストハウス(無料の休憩所)が近くになるので、疲れたらすぐに休めるようになっています。

キッズエリアへの入場は無料ですが、斜面を登るムービングベルトは有料となりますので、ご注意ください。(おひとり:1000円)

 

余呉高原リゾート・ヤップ

【住所】
滋賀県長浜市余呉町中河内373

【営業時間】
月~金:8時30分~16時30分
土:8時~23時
日・祝:8時~16時30分

【料金】
リフト1日券
大人:4000円
子供(小学生以下):3000円
シニア:3500円
※その他にもいろいろな料金形態があるので、詳しくは公式HPをご覧ください。

【交通アクセス】
電車:JR北陸線木ノ本駅より タクシーで30分
   JR末原駅より スノーライナーあり(要予約)
車:北陸道木之本ICより 国道365号で25分

【駐車場】
1200台/1000円

【URL】
http://yogo45.co.jp/

【子供向け施設】
リフトは中々難しいというお子さんのために、スノーベルトが設置されています。

そのスノーベルトの両側に「初心者ゲレンデ」と「そりゲレンデ」があり、小さなお子さんでも安全に楽しむことが出来ます。
(スノーベルトは有料800円です)

土日祝にはふわふわドームが登場し、雪遊びに飽きてしまった子供たちが遊べます。

キッズエリアは、駐車場からゲレンデまでオートスロープで移動することが出来るので、楽ちんです。

 

グランスノー奥伊吹

【住所】
滋賀県米原市甲津原奥伊吹

【営業時間】
8時~17時

【料金】
リフト1日券
大人:4300円
中学生3500円
小学生:3000円
シニア:3500円
※その他にもいろいろな料金形態があるので、詳しくは公式HPをご覧ください。

【交通アクセス】
車:名神高速道路 米原ICより 国道21号 約30分
北陸自動車道 長浜ICより 国道365号 約30分

【駐車場】
2600台/平日500円 休日1000円

【URL】
https://www.okuibuki.co.jp/

【子供向け施設】
関西エリア最大級のスキー場です。

キッズエリアで出来る遊びをまとめてみます

  • そり遊び:そりは無料レンタル有り
  • かまくら作り:ふかふかの雪でかまくら作りに挑戦
  • ふわふわ遊具:子供たちに大人気
  • 雪だるま作り:ステキな雪だるまを作って一緒に写真撮影をしよう
  • 雪遊び:お子さんの感性に合わせて色々な雪遊びをしましょう。

斜面の移動はトンネル付きの動く歩道があるので、リフトが乗れなくても安心。

キッズパークの利用は有料
(おひとり1000円で動く歩道は使い放題)

 

マキノ高原スキー場

【住所】
滋賀県高島市マキノ町牧野931

【営業時間】
9時~17時

【料金】
動く歩道(サンキッド)
大人・子供共通1日券:1000円
※その他にもいろいろな料金形態があるので、詳しくは公式HPをご覧ください。

【交通アクセス】
電車:JR湖西線 マキノ駅下車 バスでマキノ高原温泉さらさの前
車:名神高速 京都東ICより 国道161号線経由
  北陸自動車道 木之本ICより 国道303号線経由
  北陸自動車道 敦賀ICより 国道161号線経由

【駐車場】
普通車1000円(平日は500円)

【URL】
http://makinokougen.co.jp/publics/index/221/

【子供向け施設】
この施設は、リフトを全面撤去してあり、雪遊び、そり遊び、緩やかな傾斜のスキーなどを楽しめる施設です。

バナナボートでスキー場を一周することも出来ます。
(有料、小さなお子さんには保護者の同伴が必要)

そりのレンタルはありますが、スキーウェアのレンタルがないので、ウェアは自分で用意しましょう。

少し大きくなったお子さんにはスキーシューの体験もおススメです。

雪の上を歩いて楽しみましょう。

 

朽木スキー場

【住所】
滋賀県高島市朽木宮前坊180-1

【営業時間】
平日:9時~16時45分
土日祝:8時~16時45分

【料金】
リフト1日券
大人:3000円
子供(小学生以下):2500円
シニア:2500円
※その他にもいろいろな料金形態があるので、詳しくは公式HPをご覧ください。

【交通アクセス】
車:名神高速道路 京都ICより 国道161号 敦賀方面で約70㎞

【駐車場】
700台/平日500円 土日祝:1000円

【URL】
https://kutsuki-snowpark.com/

【子供向け施設】
琵琶湖を眺めながらスキーのできるスキー場です。

子供たち限定のキッズゲレンデが設置されています。

スキーや スノボなどとの接触もなく、安心して遊べるゲレンデです。

上り坂は60mもありますが、キッズウエイ(動く歩道)で楽々です。

キッズゲレンデへの入場は、大人・子供共通で600円です。

(リフト1日券などを持っている場合は無料となりますので、確認してみて下さい)

 

滋賀県でスキー以外の冬に行きたい観光スポット

続いては、スキー場だけでない滋賀県の観光スポットを色々とご紹介していこうと思います。

冬でも楽しめるスポットなのでぜひスキー後に時間があれば寄ってみて下さい。

滋賀県 スキー場 子供 おすすめ 琵琶湖

 

彦根城

【住所】
滋賀県彦根市金亀町1-1

【営業時間】
8時30分~17時

【定休日】
年中無休

【観覧料金】
一般:800円
小・中学生:200円

【URL】
https://www.hikoneshi.com/jp/castle/

【特徴】
天守閣が、国宝に指定されている彦根城。

その他にも、重要文化財に指定されている箇所の多い彦根城です。

また、天守閣の最上階からは琵琶湖が一望できるのも魅力の一つです。

運がよければ、ひこにゃんに会う事が出来るかもしれませんよ。

 

長浜鉄道スクエア

【住所】
滋賀県長浜市北船町1-41

【営業時間】
9時30分~17時

【定休日】
12月29日~1月3日

【料金】
大人:300円 子供:150円

【URL】
https://kitabiwako.jp/tetsudou/

【特徴】
こちらの1番の特長は、現存する日本最古の鉄道駅舎であるという事です。

本物のD51が展示してあり、運転台の体験も出来ます。

鉄道好きの男の子ぴったりの博物館となっています。

 

南出農園フェリーチェ

【住所】
滋賀県野洲氏比江2269

【営業時間】
10時~
開催期間は12月28日~5月下旬

【定休日】
不定休

【料金】
大人:1700円
小学生:1500円
幼児:1000円
乳幼児:無料
シルバー:1500円
※時期により若干の料金の変動があるので、公式HPで確認してみて下さい。

【URL】
https://www.minamide-farm.com/

【特徴】
丁度、スキーシーズンと被っている、いちご狩りの季節。

時間制限は30分となっていて、色々な品種を楽しめるようになっています。

人気の農園のようなので、予約は必須。

スキーの予約を入れたら、いちご狩りの予約も入れるもの良いと思いますよ。

 

まとめ

滋賀県 スキー場 子供 おすすめ ポイント

  • 滋賀県にはキッズエリアを設けたスキー場が多い
  • ただ、料金が別に発生することがあるので、そのあたりは注意が必要
  • 冬に行ける観光スポットはまだまだありますので、滋賀県の魅力をぜひ知って欲しいと思います。

スキー場により様々なキッズエリアが準備されています。

お子さんの雪山デビューには、どこももってこいのスキー場でした。

ぜひ、楽しいスキーを体験してきてください。


-スキー, 子供

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-