収納 衣替え

無印良品のソフトボックスが使える!衣替えに大活躍!

シンプルなデザインの無印良品の収納グッズは、衣替えに大活躍するアイテムです。

形や種類、サイズ展開が豊富な無印のソフトボックスは、使わない時にはコンパクトに折りたたむことができる布製のボックス。

色はアイボリー一色のみなので、部屋全体に統一感を出したい方にお勧めです。

 

かさばるものの衣替えには無印のソフトボックス

コートやダウンジャケットなど、かさばる洋服が多い冬服。

そんな冬服の衣替えには無印のソフトボックスがとっても使いやすいので、まとめてみました。

無印 ボックス 衣替え ピンク

 

布製で軽い

無印のソフトボックスはポリエステル、綿、麻をミックスした素材でできているので、とても軽いのが特徴です。

そのため、女性でも簡単に持ち運びができますので、高い所やクローゼットの奥にも入れやすくなっています。

また、高い所から落としてしまった時でも、床に傷がつかないので安心です。

 

形が自由自在

プラスチックの収納ボックスも便利ですが、ソフトボックスにはプラスチック収納にはないメリットがあります。

収納ボックスに洋服を容量一杯に詰めてしまうと、フタが閉まらなかったり浮いてしまうことがあります。

しかし、ソフトボックスなら少し膨らんだとしても、ファスナーを閉めればフタが閉まらないという問題は起こりません。

融通が利く優秀なアイテムなのです。

 

ファスナー付きでフタが出来る

無印のソフトボックスにはフタ付きのタイプがあります。

ファスナーでフタをすることができるようになっているので、中身を隠すことができ、生活感を抑えることができるのも嬉しいポイントです。

また、いちいちフタを全て開けなくても、ファスナーの一部を開けるだけで、中身を確認できるのはとても便利です。

取り出す機会が少ない物をソフトボックスに収納する際には、ファスナー付きタイプ便利でしょう。

 

取っ手付きで出し入れしやすい

ソフトボックスの側面には取っ手が付いています。

取っ手が付いていると、クローゼットの奥にしまったソフトボックスでも取りやすく持ち運びも便利です。

また、お子さんでも簡単に引っ張り出すことができるので、おもちゃを入れる収納ボックスとしても重宝するでしょう。

 

タグを付けて収納

綺麗に収納したけれど、どこに何をいれたか分からなくなってしまった、という話は良く聞きます。

無印のソフトボックスには取っ手が付いているので、取っ手にタグをつければ問題解消。

 

クローゼットの上部を活用

クローゼットの上に収納ボックスをしまう時には、無印のソフトボックスが最適です。

クローゼットの上部は高さが決まっているため、プラスチックのボックスでは高さが合わないことがあります。

しかし、布製のソフトボックスだと、手で押さえることで多少高さを低くすることができて便利です。

また、なんといっても軽いので、クローゼットの上部の収納にはピッタリのアイテムです。

 

ソフトボックスとはどんな商品?

収納ボックスと聞くと、プラスチックのボックスを思い浮かべる人が多いかと思いますが、
ここでは、ソフトボックスを知らなかった方にもわかる、どんな商品なのかを8つのポイント分けて、ご紹介していきます。

無印 ボックス 衣替え 洗う

 

生地がポリエステル棉麻混

無印のソフトボックスは布製です。

ポリエステル38%、綿25%、麻22%、レーヨン15%の手触りが良い生地で作られています。

布製なのに型崩れがしにくいのが魅力的。

 

生地の内面がコーティング

無印のソフトボックスは生地の内側がポリウレタンでコーティングされています。

簡単な汚れであれば、拭いて落とすことができますし、万が一水に濡れても安心です。

 

サイズとフタ有無の選択肢が多い

無印のソフトボックスは種類の多さも人気の秘密の一つとなっています。

小さいサイズから大きいサイズまで全部で18種類ものサイズが揃っていて、用途によって使い分けができるようになっています。

無印のソフトボックスは、大体の大きさが同じように作られています。

そのため、違うサイズのソフトボックスを重ねても統一感を出すことができるのです。

 

フタなしタイプはフチにワイヤー

無印のソフトボックスにはフタ付きとフタなしの2種類があります。

フタなしタイプはソフトボックスの縁部分にワイヤーで補強されているため、形崩れしにくくなっています。

おもちゃや日用品を収納するのに適しています。

 

畳んで収納できる

無印のソフトボックスの最大の特徴は、畳んで収納できるということと言っても過言ではありません。

常に何かしらのものでソフトボックスが使用されていれば良いのですが、使わない時もあるかと思います。

そんな時、布でできているため、平たくコンパクトに畳んでしまっておくことができるので、使わない時でも場所を取らないのがメリットです。

 

角がなく柔らかい

クローゼットの上部に収納ボックスを入れておく人も沢山いると思います。

取り出したりしまったりする衣替えの時期には、床に落としてしまう、なんてことも。

無印のソフトボックスは角がなく柔らかいので、落としても大きな怪我の心配も少なく、家具や床を傷つけることもあまりありません。

 

統一感が出る

無印のソフトボックスはアイボリー一色のみ販売されています。また、大きさもある程度モジュールが決まっています。

そのため、沢山のソフトボックスを使っても、全体的に統一感が出せるので、お洒落な家づくりにはピッタリです。

 

比較的安価

収納ボックスを買う時に気になるのはやはり値段。

無印のソフトボックスは大きさや形によって値段は違いますが、一番大きなサイズでも2,200円と比較的安い値段で購入することができます。

一番安いソフトボックスは700円から販売されていますので、インテリアの一つとしても活用できます。

 

まとめ

無印 ボックス 衣替え 収納ケース 布

衣替えのときに季節外のアイテムを収納するのには、収納ボックスがなんと言っても重宝します。

その中でも特に、シンプルでお洒落で尚且つ機能的な無印良品のソフトボックスは、衣替えに大活躍するアイテム間違いなしです。

  • 軽いので持ち運びや高い所の収納に便利
  • 内側がコーティングされているので、濡れても安心
  • 統一感がでてお洒落度アップ
  • 見せる収納にも使える

など、メリットが沢山ある無印のソフトボックスを、衣替えの時期に上手に活用してみてはいかがでしょうか。


-収納, 衣替え

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-