衣替え

衣替えをしないクローゼット作り~ズボラでも簡単にできる衣類収納術~

衣替えの季節、クローゼットの中を見てみるとごちゃごちゃで困っていませんか?

片付けが苦手な方でも、簡単な衣類収納ができます!

ルールを守ってきちんと整理すれば、衣替えをする必要はありません。

一年中美しいクローゼットを作る方法をご紹介します!

 

クローゼットの中が一年中ごちゃごちゃ…衣替えをしたくないズボラさん必見です!

衣替えをしない クローゼット ハンガー

お気に入りの服や、いつまでも着ない服でごちゃごちゃしているクローゼット。

今日を機に、衣替えをしない美しいクローゼットに変えませんか?

洋服を大切にとっておきたいオシャレ好きな方でも、衣替えをしたくないズボラな方でも、日頃から意識して出し入れすれば、美しいクローゼットができちゃうんです!

できることから、少しずつ実践していきましょう!

 

衣替えをしないクローゼットを簡単に作る!5つのポイント

衣替えをしないクローゼットを作るポイントを、5つご紹介します。

衣替えをしない クローゼット 広い

 

1.服の全体量はクローゼット”8割”

服の全体量はクローゼット”8割”を守りましょう。

クローゼット内に服を詰め込み過ぎると、シワになり、アイテムを見落とす原因になります。

クローゼットに余裕があれば、出し入れしやすくなり、コーディネートの幅が広がります。

まずはハンガーの本数を決め、それ以上衣類を増やさないことから始めましょう!

1枚新しいものを買い足す前に、必ず1枚手放すことも大切です。

クローゼットのスペースに入る量を守り、1年中使えるクローゼットにできれば、衣替えの必要はありません!

もったいないと捨てられない方は、手放す勇気を持って、美しいクローゼットを作りましょう!

 

2.ハンガー収納は、真ん中にシーズン物をかける

観音開きのクローゼットのハンガー収納は、シーズン物を真ん中に、オフシーズン物を両サイドにかけましょう。

自分の持ち物を一度に見渡し、把握できる状態を作ることが大切です。

自分が持っている衣類や小物が目につかないと、ついつい忘れてしまい、使わない物ばかりが増えてしまいます。

不要な物を減らして、春夏秋冬の洋服が全て1つの場所に収まれば、面倒な衣替えは必要なくなります!

片開きの場合は、すぐに見える手前にシーズン物、奥にオフシーズン物を収納するのがおすすめです。

 

3.ハンガー収納は、洗濯バサミで季節ごとに区分けする

洗濯バサミを使えば、ハンガーにかけている服を季節ごとに分けることができます。

洗濯バサミはクリップ部分が大きいものを使用し、カラフルな色の方が目立ちやすいのでおすすめです!

ハンガーにかけている服を、季節ごとにわけたら、春物と夏物など、季節が変わる境目に洗濯バサミをつけます。

そうすると服を戻すときも、どの季節がどの場所かひと目でわかり、迷わず入れることができます。

シーズン物は取り出しやすい位置に、オフシーズン物は奥にしまうようにします。

服が増えたり減ったりしたら、洗濯バサミの位置をずらせば、簡単に整理整頓できます。

さらに、ハンガーの色も統一すれば、ひと目で季節感がわかるようになり、とてもおすすめです!

 

4.引き出し収納は、上下でオン・オフを切り替える

服の全体量を見直したら、手の届きやすい上段にシーズン服、下段にオフシーズン服を入れます。

引き出しごと取り外しできる収納ケースを利用すれば、衣替えの季節に上下を入れ替えるだけで完了します!

クローゼットや押入れの中で、引き出し収納を使う場合は、目線より下に置くようにしましょう。

上に積み上げてしまうと、物が取りにくく、中に何が入っているのかわからなくなってしまいます。

引き出し収納は、中身が一度に見渡せる状態を作ることが大切です。

洋服を立てて収納すると、沢山の服を収納でき、出し入れしやすくなります。

トップスなどは崩れやすいので、収納ケース内にさらに100均で買える不織布のケースで仕切ると、入れやすくなります。

布製のケースであれば、高さを変えられるので、どんな引き出しにも対応できるのでおすすめです!

 

5.小物は100均グッズでひと工夫

小物は100均グッズを使うと、とても手軽に収納できます!

見落としがちなクローゼットの両サイドにも、突っ張り棒と小さめのS字フックを使えば、アクセサリーやスカーフが収納できます。

たたむとシワになりやすいスカーフは、ベルベット加工されたダイソーのハンガーを使えば、場所をとりません。

バック類は立てて、収納するのがおすすめです。

バック2個に、ブックエンド1個を使うと崩れにくく、取り出しやすくなります。

100均グッズを使って、置き場所を決めれば出しっぱなしも減り、ストレスのない生活を送ることができます!

 

衣替えをしないクローゼットにおすすめのグッズ

衣替えをしない クローゼット 消臭剤

衣替えをしないクローゼットにおすすめのグッズを、ご紹介します。

1. 無印良品のユニットシェルフ+帆布バスケット

無印良品のユニットシェルフは、スチール製で棚やバスケットを自由に組み合わせることができます。

さらに帆布バスケットを組み合わせれば、引き出しごとに上下交換でき、衣替えがあっという間に終わります!

白を基調としたシンプルなデザインなので、どんなインテリアでもよく馴染み、おすすめです!

スチールユニットシェルフ帆布バスケットセット
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002999209

 

2.MAWAすべり落ちないマワハンガー

美しいクローゼットを目指すなら、ハンガーを統一するのは欠かせません!

マワハンガーは、かけた衣類を折り目やシワをつけずに、大切に収納することができます。

特殊な形状ですが、ノンスリップコーティングで、衣類がずれ落ちる心配もありません!

スリムなので、場所を取らず、省スペースな収納ができます。

色も種類も同じハンガーを使うと、高さや幅が合うので、何を持っているかがよりわかりやすくなります!

ハンガーを揃え、取り出しやすい本数を決めて、より美しいクローゼットを目指しませんか?


 

まとめ

衣替えをしない クローゼット ポロシャツ

  • ハンガーの本数を決め、クローゼットは”8割”を目指そう!
  • クローゼットのハンガー収納は、シーズン物を真ん中に、オフシーズン物を両サイドにかけ、ひと目でわかりやすくしよう。
  • ハンガー収納は、洗濯バサミで季節ごとに分けると、さらに見やすくなる!
  • 引き出し収納は、上下を入れ替えれば衣替えがあっという間に完了!
  • 小物は100均グッズを使えば、手軽に収納できる!
  • 無印良品のユニットシェルフや、マワハンガーでより美しいクローゼットを目指そう!

-衣替え

© 2020 yakudats.com-役立つ情報を紹介-