キャンプ

n boxでキャンプ!家族何人で行ける?車の魅力や収納方法をご紹介

最近ではミニバンなどの軽自動車でキャンプに行く方も増えて来ています。

そんなミニバンにはn boxが使われることが多いようで、家族が3〜4人でキャンプへ行こうと考えている人には非常に最適なサイズです。

今回はそんなn boxが家族キャンプにおすすめの理由を徹底解説!

またいざキャンプに行く際の車載方法のポイントもお伝えします。

あわせて家族何人までなら可能なのか、またn boxでキャンプに行くときに注意したいデメリットもまとめました。

 

n boxでキャンプ!家族におすすめな理由は?

n boxは軽自動車の中で3年連続No.1の実績を残しています。

どうして家族でのキャンプにはn boxが良いのでしょうか?

その魅力について紹介しいていこうと思います。

 

1.車内が広く自由度が広い

車内が広く、自由度が高い点から、幅広い年齢層が使いやすいというメリットがあるようです。

n boxが選ばれる1番の理由は広さです。

 

2.シートを自由に動かせるので、荷物が積み込みやすい

シートの自由さを最大限に活かすことができるため、n boxは家族で行くキャンプには向いているとされています。

 

3.車中泊を考慮したシート設計なため、車中泊もできる

n boxは車中泊を考慮したシート設計なため、シート自体を自由自在に動かせるという強みがあります。

家族車で使用する際には非常に役立つ機能の一つです。

 

4.燃費が良いため、長距離移動も楽々可能

快適な走行を追及しながらも、燃費がよいため、キャンプ移動に最適です。

 

n boxで家族キャンプは最大何人くらいで行けるのか?

さて、実際何人くらいでn boxで家族キャンプすることができるのか、気になっている方も多いかと思います。

n boxは4人乗りの乗用車です。

大人4人だとだいぶ空間が取られてしまい無理だと思う方もいるかもしれません。

しかし、大人2人、子供2人で実際にキャンプ行かれている家族も多く、お子さんを含めての4人なら可能といえます。

 

n boxでキャンプするには収納に工夫が必要

n boxで家族キャンプをする際は、ただ荷物を積み込むだけではNGです。

なるべく綺麗に収納することで見た目も取り出しやすさも格段に変わって来ます。

ただ、初心者の方々は一体どのように収納していけば良いのか分からない方がほとんどかと思います。

重要なポイントは全部で3つ。この3つを理解しておければキャンプ初心者の方でも綺麗に収納することができます。

 

1.重い荷物は土台のように下に収納すること

まず一つ目のポイントは、重さを重要視すること。重い荷物は土台のように下に収納することが大切です。

上の方に置いてしまうとバランスが取りづらくなってしまうので重さは非常に重要になってきます。

重い荷物は下に、軽めの荷物は上に、注意しましょう。

ただ、よく使うようなものは取り出しやすいように上の方に収納して置くよう心がけましょう。

例えばクーラーボックスなどです。

道中で食材を買って行ったりすることもあるかと思いますので、上の方に積むか、セカンドシートの足元など、すぐに取り出せる場所に置くことをオススメします。

 

2.キャンプ収納グッズを賢く活用

二つ目のポイントは、車載時に収納グッズを活用することです。

ベテランキャンパーの方々も使っているような収納グッズを使うことで収納は格段にやりやすくなります。

これらの商品があるだけで収納の幅が多いに広がると思いますので、是非チェックしてみてくださいね。

 

クレトム インテリア・バー

こちらの商品は車上部にとりつけるタイプの突っ張り棒です。これを取り付けるだけで収納の幅が格段に広がります。

あまり重い荷物を乗せるのは危険なので軽めの荷物ならとことん収納できるでしょう。

ぜひ試してみてください。

 

Oasser 車用収納ボックス

こちらの商品は車用の収納ボックスになっています。

細かいものから大きなものまで幅広い収納ができるボックスです。

これがあるだけでだいぶ収納がしやすく、見た目も綺麗に収納することができます。

家族でキャンプする際に、細かいものも持って行くことが多いかと思いますが、このボックスは小さなポケットがたくさんついているため、そういったなくしやすいものも楽々収納可能です。

また、耐摩耗や防水の仕様もされているため非常に丈夫です。地面などに置いても安心なのは非常に嬉しい機能です。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

3.座席の隙間を最大限に活用すること

3つのポイントは、車内の隙間を活用すること。

こうすると非常に綺麗に収納することができます。

例えば、座席の下などにも空間があるようでしたら、活用することをおすすめします

又、上部もラックなどの収納グッズを活用して収納することをおすすめします。車の隅々まで最大限に活かして収納してみましょう。

 

n boxのデメリット!悪路の走行や急な勾配は苦手という一面も

n boxは非常に家族キャンプには向いている車ですとご紹介して来ましたが、もちろんデメリットの部分もございます。

それは、悪路走行が苦手だという面です。

ぬかるんでいる土だったり、砂利道などはn boxには不得意な部分です。

キャンプ場は基本的に、地面が土の場所が多いので、雨が降ったあとなんかは特に気をつけなければいけません。

ただ、ゆっくり走れば通れないというわけではないので運転次第で回避可能です。

運転する方は道中、道の状態に気をつけて運転しましょう。

 

n boxを使ってミニマム家族キャンプを存分に楽しもう!

n boxは一見普通の軽自動車に見えますが、見方少しを変えると、キャンプ用の家族車にすることも可能なのです。

収納が苦手な方も収納のポイントさえ押さえてしまえば案外簡単に積み込むことができるはずです。

一度できてしまえば、今後何回も家族でキャンプすることができるので、初心者の方もぜひトライしてみてくださいね。


 

-キャンプ

© 2021 yakudats.com-役立つ情報を紹介-